雑誌を読みたい。

 ネットでいろんな情報を見るのも好きだけど、活字の本を見るのもおもしろい。とはいえ、最近は同じ本ばかり繰り返して読んでいるのと、ベッドで寝転びながらハードカバーの本を読むのが辛くなってきた(クッションなどを使いながらでも、手で本を支えることが難しくなってきた)。そのため、何だか自分がマンネリ化してきている、新しい知識・知恵を欲する気力、世の中を批判する気力が低下してきているような気がする。

 私の読む本は、ハードカバーか、ソフトカバーでも本に厚みのあるのもが多い。全て読みきる本もあれば、読みたいところだけ、例えばある1章だけ読む場合もある。単行本(新書など)も時折読むが、ハードカバーの本の方が内容が濃くておもしろい。

 でも、ハードカバーを持てなくなってきたのだから、何か他の本で、何とか手に取れる(支えられる)ものが読みたい。そこで思ったのが、雑誌の購入である。雑誌といってもファッション雑誌や芸能系、小説系、ビジネス系等の雑誌ではなく、時事問題などが豊富な雑誌がいい。

 でも、ここ2年ほど、つまり車椅子での移動をするようになってから、大好きだった本屋さん巡りができなくなってしまったので(特に交通の問題により、大きな本屋さんへ出かけられない)、最近の雑誌の傾向が分かりません。

 取り急ぎ、「文藝春秋」から始めようか。出来ればスーパーの書籍コーナーで売っているものの方が助かるので、文藝春秋があるかどうか確かめないといけないなあ。他にどんな雑誌が面白いのだろう。ネットでしか買えない雑誌でも、面白いものがあれば購入したいな。

 “マスゴミ”系じゃなく、まともなマスコミを読みたいです(そんなのあるんかなあ)。何かオススメの雑誌がございましたら、教えてくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。