ウインチって何だ?!

 本日の朝、ステラくんにお別れし、新しい仲間のディアスくん(ウチでの愛称)と対面してきました。色は茶色です。ワンボックスカーだから、白は営業車みたいだし、黒は霊柩車みたいだし、青は魚釣り好きの兄ちゃん&おっちゃんみたいだなあと思い、初の茶色に挑戦です。実物を見ると、落ち着いた感じだったので、ほっとしました。

 ちなみに、ディアスだけかもしれませんが、通常なら1つの車種にはいくつかのタイプ(クラス)が用意されているけれど、ディアスは最も低いクラスのものしか選べませんでした。そんなハイクラスのものを選ぶつもりはありませんが、とよダンナが欲しがっていた装備がついていないので、今でもとても残念そうにしています。

 お世話になったスバルの販売店さんも福祉車両の納品は初めてのようで、営業担当の方が前日に猛勉強してくださったそうですが、把握し切れていませんとのこと。そこで、とよダンナと一緒になって、あーだこーだと試してくれていました。その中で「ウインチ」というボタンを何度か押したり消したり?するので、ウインチって何だ?!と思って調べてみたら、「巻き上げ機」のことなのですね。なるほど、その名の通り、巻き上げて車椅子を積み込むタイプの福祉車両です。ちなみに電動ウインチの昇降能力は、115kgまでとのこと。やっぱり私、これ以上は太れません(–)

 私が車椅子に乗ったまま、とよダンナに2件、買い物先に連れて行ってもらいました。視界が車体で半分隠れてしまうので、見晴らしはあまり良いとは言えませんね。早速、車の消臭剤を買ってきました(新車の臭いがとっても苦手)。

 車椅子ごと車に入れるから快適になったとはいえ、やっぱり軽四、狭いですね。もしウチに介助犬がやってきてくれるとしたら、どこに寝てもらったらいいのだろう。助手席に座っておいてもらおうか^^

 ディアスくん、これからどうぞよろしくです。知らないうちに、ディアスくんをお供に、とよダンナが介護タクシー事業者になってたりして??? 私にタクシー代を請求しないでよ。