やっぱり早く逝きたいな。

 私の父親の実家が今回の台風の被害に遭い、床上浸水している模様。間もなく収穫時期を迎えるお米も、全部倒れてしまったそう。熊野川でも紀ノ川でもない川なのですが、河川工事済で、民家とは随分離れている(高台にある)のに、あんなところまで水が上がってきたなんて。。もちろん野菜類も全滅で、かろうじてミカンが少し残っただけらしい。父親にとっても、こんなことは始めてらしいです。

 話は変わり、先日ネットで、純米酢とアガベシロップ(安いもの)、シークワーサー&レモン果汁、そしてリンゴ酢を買いました。送料込みで、締めて2千円位でした。持ち帰えらなくていいのでラクです。早速、自家製スイートヴィネガー(シークヮーサー味)を作りました。おいしかったです。リンゴ酢はアガベシロップないしはメープルシロップを加え、剥いてもらったリンゴと一緒に、ミックスバーで「ガー」しようかなと思っています(まだ試作していません)。私にとっては砂糖で作るより、飲みやすいです。

――――――――

 毎日、しんどいなー。やっぱり早く逝きたい気持ちは消えません。生きていることが楽しいのに、生きていることを終わりにしたい。とてもトレードオフなことを考えています。

 今日はアレルギー内科の診察でした。途中でDrが会議に出席してしまったため、随分待ちました。待ち疲れて、ほとんど何も話できずに終了。とよダンナがヘンな咳をしているから、そちらをメインに診察してもらいました。今のところ、何ともありませんが、次はCTを撮るそうです。

 さて、明日1日で、明後日の講習会の準備をしようっと。いつも直前準備。おしりぺんぺん。小学生の夏休みの宿題以下だ。
 

6 thoughts on “やっぱり早く逝きたいな。

  1. ゆめ 返信する

    おはようございます^^
    と言いつつ、私の中では只今6日火曜日のもうすぐ30時です(爆)

    お父様のご実家、大変でしたね。
    お見舞い申し上げます。
    床上浸水は映像や画像でしか見たことないですが、家もいたむし電化製品などもこわれるし、かなりの損害だと聞いたことがあります。
    しかも、農作物の被害もあると、大きな損害ですよね><

    私は体調にかかわらず、昔から早く逝きたいと思ってます。
    理想は太く短くで、小学校の卒業文集の将来の夢に「ポックリ死にたい」と書いて、親に怒られたぐらいです(爆)
    今まで2回交通事故にあってるのですが、1回目は空中に飛んで田んぼに落ちて、泥だらけになっただけで軽症、2回目はまぶたの上9針縫っただけで、骨折すらしなかった^^;

  2. 希望 返信する

    ご実家が台風の被害にあわれましたことについてお見舞いを申し上げます。

    明日の講習会の準備は万全ですか?元気を出して頑張ってください。

    とよこさんらしく、明るくひょうひょうと生きていってくださいね(^-^)

  3. toyokosan 返信する

    ゆめさん、ありがとうございます。

    農家は収穫して初めて収入が発生するので、おじさん家の収入は今期はゼロになってしまいました。かといって、泥をかぶった田畑が来年は作付けできるかどうかもわからず、ヘタすると復帰まで3年くらいはかかるかもしれません。もう高齢だし、作付けを諦めたくなってしまうかもしれません。それが心配です。

    私もそういえば、子供の時からなんとなく命に執着がなかったなあ。友達やいとこの死をたくさん見てきたからかも知れません。それが今は、鮮明に思えるようになって来ました。ただ、交通事故のように、加害者・被害者がでるような死に方だけはしたくないと思っています。誰も後悔しないような死に方がいいな。

    ちなみに私も交通事故に遭った時、自ら飛び上がって相手の車のボンネットに二本足で着地して、何故か冷静に「10点満点」とか思っていたことがあるわ^^ この時はかすり傷で済みました。飛び上がったお陰?!

  4. toyokosan 返信する

    希望さん、ありがとうございます。

    昨晩、被害に遭ったおじさんに電話をしました。まー、頑張るわとのことでした。でも、今日(9/9)に再度、南紀地方に大雨が降るようなので心配です。
    58年前に同じように水害が発生し、それを教訓にダムが作られました。その時の説明では、今後は一切、水害が発生しませんということだったよう。でも今回、ダムが水を貯め切れず、大放水を行ってしまった結果、大水害が発生した模様です。農家の方にとって一年かけて育ててきた作物が一瞬にしてパーになる瞬間というのは、想像すらしたくないことでしょう。私も辛いです。

    昨日の講習会は無事終了いたしました。会場到着後、担当者と話をしていて、いきなり講習会の内容が変わってしまいましたが^^ またブログに書きますね。

    ひょうひょうと生きる。辞書で調べてみると・・・
    1 風の吹くさまや、その音を表す語。
    2 風に吹かれてひるがえるさま。
    3 「足元がふらついているさま。」また、目的もなくふらふらと行くさま。
    4 考えや行動が世間ばなれしていて、「つかまえどころのないさま。」
    ・・・私は「 」に当てはまるかな^^ 最初に勤めていた会社の社長に、「おまえはサファリパークで生きとるのか!」とよく怒られました。はい、そうです^^ 放し飼いされております。

  5. megu 返信する

    toyoko先生、そんなこと言わないでください。
    先生を必要としている人は、私を含めてたくさんいます。
    その人たちのためにも、どうか生きてください。

  6. toyokosan 返信する

    meguさん、ありがとうございます。

    “先生”なんて言葉はいりませんよ^^ こちらこそ、先生と呼ばせていただきたいぐらいです。meguさんの方がすごいことを成し遂げているのですから。

    名称変更と児童デイへの移行、おめでとうございます。これからのピュアの活躍を、細々と応援させていただくことや、ガストで(今は食中毒に注意だけど)おしゃべりに参加させてもらうぐらいしか私には出来ないけれど、そんなことでよければ、これからもお付き合いくださいね。

    「私のような人」を必要とする人はまだまだいらっしゃるかもしれませんが、「私」を必要とする人はもういらっしゃいませんよ。もしいらっしゃったとしても、お互いをつないでくれる中間組織が、私にとっては唯一某機関しか残されていないから、なかなか出会うことも出来ません。某機関にも新しいコンサルさんが加わったりして、「私」という人物の必要性は変わりつつあるように思っています(でも、しぶとく通わせてくださいね>某お姉様)。

    進行性の身体障害者の悪あがきとして、自分がどんな仕事(どんなこと)が好きか、HPにでも残して、自己満足に浸ろうかな。ナルシストだね。私にはこの言葉は似合わないなー^^

    生死どちらの気持ちに毎日揺られながらも、それなりにバランスをとって生きていきますね。応援ありがとうございました。とてもうれしかったし、ピュアの1つの発展がもっともっとうれしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。