買うべきか買わざるべきか、悩んでおります。

 今日の“はてブ”(はてなのブログ)は、何度もログインを求めてきます。何かおかしいです。私の身体もおかしいです。金曜日の夜に強烈な身体の痛みに襲われ、処方していただいていたドクターからは禁止されているけれど、モルヒネ座薬を入れました。お陰で、昨日・今日と、歩くだけで心臓が痛みます。金曜日のリハDrの診察で3時間も待たされたことが、身体の痛みの原因の1つかもしれません。

 まあ、それはおいといて、ただいま、買うべきか買わざるべきか、悩んでいるものがあります。何かというと、いたこさんのブログで紹介されている「電気グリル鍋」です。自分で画像とURLを貼る体力がないので(大したことじゃないのにね)、いたこさんのブログのURLをお借りして、以下にその商品をご紹介します。いたこさん、申し訳ございません。

 http://plaza.rakuten.co.jp/itaco/diary/201111120001/ (いたこさんのブログURL)

 
 今はガスで(私の身体の動く範囲で)料理を作っていますが、それをテーブルに運んだりするのが大変です。とよダンナに随分手伝ってもらっていますが、それでもホットカーペットの敷いてあるところに座って食事を作る方がラクじゃないかな?と思うようになりました。

 ただ、難点なのが、私は晩ご飯を食べないことなのです(ほんの少しだけ、栄養剤:エレンタールをPEGから入れています)。なので、とよダンナ1人分の料理を作るのに、この商品で相応しいかどうか悩んでおります。鍋料理なら、今までは2日間持つように作ってきました(翌日ご飯を作らなくても済むように)。でもこれからは、その日に食べ切れる量だけ作っていくことを考えていかないといけません。

 残ったら器に移して冷蔵庫に入れておけばいいのですが、それならこのグリル鍋を使う意味があるのかどうか???です。私にとっては値段の張るものなので、どうするべきか悩んでおります。

 2人分の晩ご飯を作るのも食材が余るなどで結構メンドーなのに、1人分となると更に大変だ。難しいなあ。
 

5 thoughts on “買うべきか買わざるべきか、悩んでおります。

  1. さと 返信する

    こんばんは。以前にtwitter で一度ご挨拶しました、同病の者です。
    私も自炊がかなり困難になってきており、4千円くらいの1人鍋の購入を丁度考えていたところです。私も食物アレルギーがひどいので、手作りせざるを得ない感じで。
    今は、ほとんど冷凍野菜ばかり。プラスチック鍋で電子レンジ、アルミホイル敷いて魚焼きグリルで炒めもの、くらいしかできません。
    ブログ、かなり詳しく書かれているので大変参考になります!
    これから寒い季節ですので、痛みの件、非常に心配です。お大事になさってください。

  2. toyokosan 返信する

    さとさん、ありがとうございます。先日はありがとうございました。

    さとさんの食物アレルギーは、即時性のタイプですか? どのようなものがアウトなのでしょう。
    私は喘息になってからさまざまなアレルギーを引き起こすようになり(アレルギーマーチ)、アスピリン喘息による即時性アレルギー(イチゴやトマトなど:元々は大好きだったのに)や、不耐性アレルギー(砂糖など)を発症しています。ピルを飲んでいるのも、アレルギーに影響しているのでしょうね。

    この日のブログを書いてからも、このお鍋を買うべきかどうか悩んでおります^^ 私も野菜は冷凍物がほとんどですよ。根菜類は、予め切ってパックにされているものを買うことが多いです(しっかり洗わないと、またアレルギーを引き起こすのですが)。

    私のブログは、私自身、自分のブログを自分のデータベースとして使っていますので、冗長かつ硬派なので読みにくいことでしょう。でも、参考にしていただけるようであればうれしいです。

    昨日・今日の大阪は、かなり冷え込みました。朝はベッドから出られないです(–) 今週は祝日や家の用事などがあったため対策に乗り出せませんでしたが、来週からモルヒネに代わる痛み止めを探す旅?に出かけてきます。

    さとさんも寒さ対策なさってくださいね。また遊びに来てくださいませ。

  3. さと 返信する

    今晩は。
    幼少期は、アレルギー性鼻炎・結膜炎・小児喘息。
    偏食多く、米のみ摂取。
    20歳過ぎて色々な物を食べ始めた頃より、多少蕁麻疹が出たり、喘息出たりはありましたが、食物アレルギーとは思わず生きてきました。
    今年の春に、極端な筋力低下、体重減少に驚いて栄養を見直そうと、久々の豚肉を食べた直後から蕁麻疹。翌日から食事の度に蕁麻疹。
    現在、牛乳.乳製品.大豆.卵.小麦.甲殻類、肉と魚にアレルギー反応有り。ほぼタンパク質全般?
    薬は、風邪薬や痛み止で気分悪くなることが多かったので、今まで飲まずに生きてきました。
    なので、一体何に反応しているのか全くわかりません。
    医師に、風邪薬・ナイキサン・リリカでこんな症状が出たと説明しても誰も信じてくれず。
    とりあえずは、米中心の食事と、アミノ酸を意識して摂取しております。
    食前にアレルゲン吸収阻害薬インタール細粒×2、夕食後ザイザル1/2を飲用中です。
    アレルギーと、栄養、倦怠感との因果関係を調べている最中にALS と診断。
    今は、ビタミン剤しか処方されていませんが、今後、リルテック?であったり、エンシュア?などの栄養剤に頼らざるを得なくなった場合は、お知恵を貸して頂くかもしれません。

    とよこさんの痛み止を探す旅が、寒さ本番を向かえる前に終わることを祈ります。

  4. toyokosan 返信する

    さとさん、詳しい説明をありがとうございました。

    ご存知かとは思いますが、アレルギー(ないしは身体の痛み)を引き起こす物質には、ヒスタミン、プロスタグランディン、ロイコトリエンの3つがありますよね。私の場合、アレルギー検査では、ハウスダスト以外は何の反応も出ません。加えてIgEの値も高くなく、花粉症も殆どないので(アレルギー鼻炎と結膜炎は年中無休ですが^^)、ヒスタミンが原因ではないな、と思いました。

    そこで調べまくって、私の場合、恐らくロイコトリエンが原因になっているのだろうと予測しました。そのため、ロイコトリエン拮抗剤として、シングレア(およびアコレート)をもらって服用しています。子宮内膜症もアレルギーで引き起こされるケースもあると聞いたので、こちらの痛み止めとしてもアコレートを服用しています。今はピルで月経を止めていますが。。

    栄養剤を選ぶのはかなり慎重になりました。そして出した結論が、クローン病の方のために出来た栄養剤である「エレンタール」でした。お陰さまで今のところ、栄養剤によるアレルギー発症は止まっております。高速注入すると、身体がおかしくなるので注意しています。

    そんな意味からも、胃ろうは早いめに造っておかれると、口腔摂取ではアレルギーが出ても、たんぱく質がアミノ酸錠にPEG栄養剤からだと大丈夫(他の栄養剤も似ていますが)と言う可能性がありますから。私はアレルギー内科のDrから、強制的に作らされましたので。その時はまだまだ先でよいと思っていましたが、外食も家庭内でもしんどいことが続くので、今となってはアレルギー対策としても役立たせることが出来るんだと思っております。こちらのドクターに感謝です。胃ろう造設手術の際は、非常に苦労しましたが^^

    私の痛み止めの件について、応援ありがとうございました。来週より頑張って探していきます。何がアレルギーの原因か、探っていた頃を思い出します。こちらも、モルヒネの何の成分がダメなのか知っていきたいと思っています。

    こちらこそ、またいろいろご相談させてくださいね。ありがとうございました。

  5. toyokosan 返信する

    さとさんへ
    ひどい誤字がありました。申し訳ございません。

    誤:たんぱく質がアミノ酸錠に
     ↓
    正:たんぱく質がアミノ酸状になった

    失礼致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。