昨日は結局、喘息患者の“魔の午前3〜5時”を眠らずに過ごし、今日の午前中〜昼過ぎまでウトウトしていました。夕方ぐらいまで気管の痛みが続き、声も出にくかったです。こんな日に限って、午後になってパソコンのある部屋の蛍光灯が点滅し始めるわ、元気を出せと励まし続けてきた炊飯器が夜になってとうとうダウンするわで、仕方なく夜遅くに家電量販店に出かけてきました。

 数年ぶりに購入する炊飯器(10年近く使っていたような)。なので炊飯器と言えば、CMのお陰でゾウさんの会社かトラさんの会社が有名という刷り込みが、私の頭の中にはありました。2つのメーカーのうち、ゾウさんの会社のCMの方が好きなので、ゾウさんの会社の炊飯器を見て回っていました。すっかりマスメディアの罠に嵌ってるなあと自覚しています(–)

 でも、家電量販店のお兄さんいわく、実際はゾウトラさんよりも、今度、企業買収する側の白物家電で有名な最近社名変更した会社(長ったらしい^^)の炊飯器の方が、釜がしっかりしているからおいしいし、ゾウトラさんよりも売れてるとのこと。そのお兄さんの名札を見てみると、そのメーカーからの派遣店員じゃない様子でした(この量販店では、今までは派遣店員はメーカーの名札を付けていました。でも最近、この件について問題になっているから隠しているのかもしれないなあ)。お兄さんの言うことにどこまで信憑性があるのやら?と思いつつ、お兄さんに騙されてきました。結果、前の炊飯器と味は変わらんです。またまた「安物を買ってみたシリーズ」だから仕方ないか。

 そのお兄さんいわく、炊飯器の家電リサイクル料金が2,000円かかるとのこと。なんで2,000円もすんねん、炊飯器は家電リサイクル法の対象じゃないぞと思いつつ、自分で処分するのも大変だし、なんでやねんとお兄さんに聞く元気もなかったので、とりあえず2,000円払ってきました。調べてみると、正式にはやはり家電リサイクル料金じゃなく、恐らく小売店独自に定めている収集・運搬料金のようです。それならちゃんとそう説明してくれないと、あかんのんとちゃうん? 消費者に誤解されるよ。消費者庁に言いつけてやるぞ(全然機能してないって^^) でもって、追加で2,000円払ったから、「安物を買ってみたシリーズ」にならなかったじゃない(–) まあ、明日から心配なくご飯が炊けるからいいとするか。私はご飯粒が鼻腔に誤嚥しやすいから、あまり食べてないけど。

(おまけ)
 トッポギをレンジでチン(最近はレンチンと言うようですが)して実験してみました。ダンナは黒蜜を、私はメープルシロップをかけたものがおいしかったです。黒蜜は原料が黒糖といえども、やっぱり砂糖100%なので、私にはちょっと甘すぎて胸やけしました。nagomiさん特製しょうがシロップ(はちみつonly version)と、今度は混ぜて使ってみようっと。トッポギはうるち米が原料だから、お餅(もち米)よりも甘味があり、お団子に近いですよね。また、トッポギは水分を振りかけてレンチンしてもお餅みたいに溶けないので、食べやすかったです。でもレンチンより、焼いて食べた方がおいしいそうだなあ。今度、再実験だあ。
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)