妖怪人間「ベン」&「ニョー」

 私のお腹の中には、ベムでもベラでもベロでもなく、妖怪人間「ベン」&「ニョー」が生きております。昨晩はこの「ベン」が絶好調で、アンペック座薬(モルヒネ)とのタイミングが合わず、座薬を3回も挿しなおすことになってしまいました。珍しく、下剤が効きすぎたのかもしれません。

 妖怪人間「ベン」以外に、夜中に2回はやってくる妖怪人間「ニョー」のお陰で、昨日はさっぱり眠れず。眠れないならiPadで遊ぼうと思っても、何度もベッドから起き出さないといけないので、その度にiPadの置き場所調整に時間がかかり、腕がだるくなって諦めました。本を読もうと思っても、目が半分閉じているので、全く進まず。仕方がないから、半分、眼を覚ました状態で、ただひたすら、妖怪人間「ベン」&「ニョー」に付き合っておりました。ほんと私にとって、この2つは体内で生きている妖怪人間です。人に姿は見せられず、ケモノのようなこの身体、でございます。

 昨夜、整骨院で治療をしてもらい、ウトウトしながらベッドに入ったのに、いざ眠ろうと思ったら妖怪人間「ベン」&「ニョー」が大暴れ。もー、自分の身体がますます分からなくなってきました。結局、朝6時からまたPC前に置いている車椅子に座り、ウトウトしながらPCチェックしておりました。もうちょっと、眠ろうかな。。誰か、強心薬を辞めてから始まった妖怪人間「ニョー」を止める薬をおくれー。次の往診の時に、聞いてみようっと。

 朝から、汚れ系の話で失礼致しました(–)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。