無理しておかないと、無理できません。

 パソコンが壊れたのに続き、今度は自宅の電話が壊れました。留守電を聞こうと思ったら、反応しない。もう10年以上経つから寿命かなと思いつつ、いろいろ触ってみた結果、リセットしたら元に戻ってくれました。また出費かと思ってひやひやしました。

 今日は2時間の講習会の仕事でした。2週間、監獄に入っていたため、身体は完全になまっています(疲れが取れているというべき?)。現地まで最寄り駅から遠いので、行きはとよダンナに現地まで送ってもらい、帰りは駅まで主催者に送ってもらい、座れる電車に座ってウチの最寄り駅まで向かい、またとよダンナに迎えに来てもらいました。やっぱり普段から無理しておかないと、いざという時に無理できません??? 脚のこわばりが消えているから歩く支えがなく、何とかして歩くためにはこわばりも必要なんだと改めて思いました。

 でも今日は、脚よりも喉にへばりつく痰に悩まされ、話がうまくできませんでした。せっかく朝一番に赤鬼訪看のriverさんの口腔鬼リハを受けていったのに、声がとても出にくい。水を飲んで何とか痰が滑らかにならないかと思ったけれど、しゃべっているとすぐに喉が乾いてしまうので、また痰が喉にへばりつく。2時間の間、その繰り返しでした。来週は6時間の講習会があるのに、こんな調子で喉が持つんだろうか。。

 
 義母に関する説明を、今日、義長兄が受けてきました。結核菌はそんなに強くないようですが、やはり結核病棟のある病院に入った方がよさそうです。という話を義長兄が病院のDrから聞いてきたのですが、その後、病院のMSWから電話があり、話し忘れていることがあるからDrが明日また来てほしいとのこと。それなら電話で伝えて下さったらいいのに。私と時間が合えば一緒に病院まで話を聞きに行って、もっと突っ込んでDrに質問してきたいのですが。。

 今は二人部屋を一人で使い、隔離という形になっているようです。今日は面会が可能だったようですが、結核用のマスクなど、厳重な感染防止対策を取った上での面会になったとのこと。義母はいつもよりも濃い栄養剤(この意味も私にはよくわからない)を入れたので、傾眠状態ではなく、話ができる状態だったとのこと。他にもいろんな不思議がいっぱいの緊急病院です。

 明日はリハDrの診察があります。今回の入院の結果報告をしてきます。月曜日にすれ違った時に少しお話したのですが、今になってALSじゃなく、他の病気かもといわれても、こちらの治療方針が立てられない、とおっしゃっておられました。明日、もう少しお話を聞いてきます。

 パソコンが変わると、プリンタの設定など最初からやり直さないといけないので大変です。プリンタはベッドサイドテーブルに乗らないからなあ。どこに置こうか。。
 

2 thoughts on “無理しておかないと、無理できません。

  1. toyokosan 返信する

    カトーさん、ありがとうございます♪

    とよダンナと一緒に、おいしくいただきます。カトーさん家のお米は本当においしいですよね。
    今度は4tトラックで、カトー家まで行きます^^

    ありがとうございました。ペロさんにもよろしくお伝えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。