鼻水誤嚥(−−)

 入院前最後のリハを終え、妖怪ヘルパーH子さんにお手伝いいただきながら入院準備をしました。その後、美容院でカット。こちらのカットはスピードが速い。お店に入って20分もすれば、もうお支払いをしている状態。でも腕は確かな方です。仕事はさっさとするという店長さん(一人で経営されています)のお言葉通りの仕事ぶりです。

 自宅へ帰り、疲れたのでベッドに横になりました。肩の攣りが続くので枕なしで横になっていたところ、鼻水を誤嚥してしまいました(−−) 久しぶりに苦しんだなあ。カフアシストがあってよかったです。入院時はカフアシストをウチに置いていこうと思っていたのですが(重いし、車に積みきれないから)、やっぱり必要かもと思うようになりました。

 今回の入院にも、私のおもちゃであるLet’s Noteを持ち込みます。もちろん、ケータイも持ち込みます(一応、禁止になっているけれどね)。いつも通り、くだらねーブログを更新しているかもしれませんが、激痛にやられたとよ猿の戯言とでも思ってやってくださいませ。

 昨日、夜はイソバイドを直接PEG注入しても大丈夫と書いたばっかりなのに、今日は夜のPEG注入で吐いてしまいました。やっぱりダメじゃん。シリンジに入れていただく量を全て30mlにしていただき、水で半分に薄めてからPEG注入しようかな。そしてシリンジ2本分で、60mlのイソバイドが注入できるようにしてみようかな。退院後、また人体実験にお付き合いくださいませ>訪看riverさま、mountさま

 今日はリハDrにお会いすることができました。先日のグループホームでの看取りの話をしてきました。現行では、グループホームへの入居料は15万円/月ほどかかります。国民年金6万円/月で生きている多くの高齢者にとっては、グループホームの入居は夢の夢ですよね。アメリカは応能負担だからほとんどの方が入居できる権利を持つけれど、応益負担の日本では入居できる方はごく限られています。政策がおかしすぎるんだよねとリハDrとお話をして、薬を処方してもらい、診察が終わりました。

 話は変わって、管さん、土日休んで組閣を考えたいといいながら、もう組閣も党人事も決まっていっていますね。昨日、とよダンナと新しい幹事長は誰かという当てものごっこをしておりました。エダノさんが幹事長だろねと言った私が大当たり〜。レンホーさんとエダノさんは、訳のわからん事業仕分けのご褒美に、今回の組閣あるいは党人事で何らかの役職を与えられるだろうと思っていました。口蹄疫感染拡大大臣はお辞めになるとのこと。良かった良かった。

 とはいえ、どーせ何にも変わらないと思っているので、期待はしていません。文脈を聞かずにニュースを聞いていると、「官」という言葉と「管」という言葉が頭の中で混じってしまうので、聞きづらいのが個人的にはメンドーです。まあ、選挙対策にはなりそうにはありませんねえ。病院でネットニュース見ながら、笑わせてもらうことに致します^^

 入院までカウントダウンあと1日。明日はちょっとした買い物をして、入院当日に持参するための資料作りをします。明日お休みのみなさま、どうぞごゆっくり〜。話があちこち飛んでしまって、失礼いたしました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。