筋生検・ルンバール検査は何時??(追記:決まりました 6/8修正)。

 午前10時前、無時に収監されました。受付後、監獄ルームへ案内される前に入院前検査ということで、心電図・肺レントゲン・脳CTがありました。監獄301号室に入り血液を採取され、Drの指示書には絶食と書いてあるので、お昼はパスでした。夕食はDrがOKとのことで、エレンタールミックスジュースと、通常のご飯(殆ど食べなかったけれど)を提供していただけました。

 現在までに決まっている検査は、水曜日木曜日に心エコーとMRI(脳と頸椎:系列クリニックで行います)、木曜日金曜日に腹エコーのみです。担当看護師さんは筋生検とルンバールはDrから何も聞いていないとのこと。それよりも、筋生検の意味が通じなかった担当看護師さんでした。。

 ひょっとして、筋生検とルンバールは今週中にできません、とか言うことになったりして。MRIも当初、来週14日ですと言われました。今週いっぱいしか入院できませんというと、日程を変えて下さいましたが。相変わらず良く分からない病院です。

 部屋は6人部屋です。高齢者ばかりでお話し出来るような方はいらっしゃいません。私は窓側のベッドにいますが、某私鉄の電車の音が強烈にうるさい。私も長年お世話になっている某私鉄ですから、文句を言ってはいけませんが、でもうるさすぎ。向かいのベッドの方は、テレビにかぶりつき。音も大きいし、阪神大好きで拍手の嵐。日中はワイドショーとひたすらにらめっこでした。独り言も連発です。TVや大きい音が苦手な私は、とよダンナに、明日、イヤマフを持ってきてとおねがいしました。

 今日は担当Drが午前診と夕診の両方あるので、まだお会いすることができていません。というより、今日はもうお会いできないでしょう。明日も午前診があるので、早くても夕方までお会いできません。こんな調子で、筋生検をしてもらえるのやら心配です。。

 リハビリをお願いしたいと伝えておりましたが、その気配もなし。身体が痛くてたまりません。案の定、病院の布団が重く、羽根布団を持ってきて良かったと思っております。マットも硬すぎて辛いんだけれど、マットまでは持ってこれないしなあ。

 そんなこんなの1日目でした。ちなみに冷蔵庫は部屋にも病棟にもありません。薬は各病院に処方状況を聞くからといって、取り上げられてしまいました。自己管理を信じてもらえなかった病院は初めてです。今は一旦、戻ってきていますが、アンペック座薬のみ、薬剤室で預かりとなりました。朝から喘息の薬まで持って行かれ、どんだけしんどかったか。。

 やっぱり病院・入院は疲れるわ(−−) 明日、検査がないのなら、ウチに帰らせろー。

 ・・・と、書いたとたんに担当Drがお見えになりました。ルンバールは明日、筋生検は木曜か金曜の午後となりました。結局、H大では、神経原生変化を疑っているのなら、ミトコンドリア病を確認するための染色はしませんとのこと。なので、もし筋原生変化を疑うようなことになれば、もう一度、筋生検が必要とのこと。H大ってそんなもんかよー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。