患者がいつも悪いんか?!

 私の勘違いで、木曜日が腹部エコー、金曜日がMRIと心エコーでした(昨日の記事は修正しました)。そして、このどちらかの日で筋生検が行われます。

 今日はルンバールの予定でした。担当Drは外来が長引いているということで、なかなか病室にいらして下さいません。その間に私は身体の痛みに我慢ができなくなり、ナースステーションにリハビリはいつから受けさせてもらえるようになっているのか聞きに行きました。その結果、Drのメモにはリハビリと書かれているが、リハビリの指示書がでていないとのこと。それを聞いて、涙が出てしまいました。どうやったら患者の痛みを分かってもらえるんだろうか、初診病院でもこの病院でも、リハビリの手配はなかなかしてもらえません。

 結局、看護師さんがDrに聞いて下さり、リハの方がお見えになりました。最初の日だから、何度か立ったり座ったりしてみましょうかというセラピストさん。そんなこと、今の私にはできません。おまけにリハビリもヘタでした。そして5分で帰って行かれました。何の解決にもなりません。Drに聞いて下さった看護師さんとすれ違ったので5分で終わったことを伝えると、もう一人、セラピストさんが来て下さいました。今度は上手な方(とはいえリハ病院のセラピストさんには負けるけれど)で、20分ほど施術して下さいました。でも今日は「特別に」来ました。リハ病院みたいに、ここでは長時間のリハはできません。明日からはもっと短い時間になりますので、とのこと。1単位にも満たないリハってありなの?!

 リハが終わってしばらくしてから、また別の看護師さんがお越しになりました。Drがルンバールをしようと思ったら、私がベッドから離れていたり、リハを受けたりしていたから、時間が合わなかった。今から地域連携の会議があるから、明日9時〜10時30分の間にルンバールをしますとの伝言をお聞きしました。すべては私の責任ですか?! あらかじめ、どれくらいの時間になるかおおよそでも教えておいてもらえたら、ベッドを離れません。リハビリの時間は私が決めることができません。何かおかしいよ、ここの病院。

 筋生検は木曜か金曜の午後とのこと。どちらになるかで退院できる日が変わるんだけれどね。。。書き出したらいろいろあるけれど、やっぱりあんまり楽しい療養生活にはなりそうにありません。早く退院できるよう、自分で願っておきます。