私は脊椎側湾症だそうな。

 ルンバール検査で気持ち悪くなる方が多いため、今日の昼食はナシでした。そして夕方、ルンバールの再挑戦をするため、透視室に出かけました。そして昨日とは反対側の向きでエビの形になり、Drがお越しになるのを待っていました。Drがお越しになり、透視しようかと私の背中を見られたところ、あ、昨日と全然違う、脊椎側湾症だったんだ、とおっしゃいました。今日のエビの形では、脊椎の骨が分かりやすく出ており、注射針を入れても引っかかる骨がないと分かり、そのまま実行となりました。

 ルンバールの後の大変さは身にしみて分かっているので、できるだけの対策を取りました。でも座っていると頭痛がします。アンペック坐薬刺しているんだけれどなあ。ちょっと辛いです。ブログを書いたらまた横になることにします。

 明日は時間が合えば朝一番にリハをしていただき、その後、心エコー、昼前に出発して系列のクリニックでMRI、そして病室内で筋生検です。筋生検の場所がH大の指定で、左右どちらかわかりませんが、上腕で行うことになりました。上腕は筋電図でgiant spikeが出ていないところなんだけれどなあ。おまけに、H大のDr宛に、こちらのDrが私の神経学的所見を英語で出さないといけないそう。検体と英語で書かれた所見が同時に届かないと病理診断を行って下さらないそうです。こちらのDr、時間がなくて大変そうです。今日は私以外に、もう一人、ルンバール検査の方がいらっしゃるそうで。。。本院もリハ病院も、珍しい病気の方が多いです。

 私は意地でも土曜日に退院するということをDrはお忘れだったようで、2週間位の予定を組んでおられたご様子。リハDrは1週間の入院とおっしゃっておられたのですが。。とにもかくにも、筋生検で何も分かりそうにないと思うので、客観的データとしてはALSと言えないかもしれません。でも相変わらず障害は進んできているので、社会的ALS患者でいられるよう願っております。

 他の皆様のブログを読めていないし、持ち込んだ仕事も出来ていないので、余計に早く退院させろーという気持ちが強いです。入院前から検査やリハの段取りをしておいてくださったら、前半3日間、正式には月・火の2日間、遊んでなくて済んだのになあ。痛みをこらえるだけの2日間になりました。

 頭が痛くなってきたので横になります。明日には頭痛が止んでいますように。。。
 

4 thoughts on “私は脊椎側湾症だそうな。

  1. kohakuちゃん 返信する

    おはようございます、とよさん。
    先日はお騒がせをいたしましたm(__)m
    笑い疲れさせたみたいで・・・すんません(笑)

    ルンバ無事に済んだようで・・・ひとまず何よりでした。
    今日は筋生検ですね(;_:)
    痛いだろうけど、痛くないよーってvv
    「ちっちゃい私」を忘れずに(笑)
    ふぁいと==

    あ、私は今日から入院。
    行ってきまーす。

  2. マサ 返信する

    ルンバール検査お疲れ様でした。
    私も、検査後頭痛に悩まされました。
    筋生検は考えただけでも痛そうです〜〜〜
    明日には、頭痛が治まりWの痛みは、避けられますように・・・祈り

  3. toyokosan 返信する

    ブラック2号ことkohakuどの。

    昨日はありがとうございました。笑い疲れはしていないので大丈夫ですよ^^ ルンバール疲れですわ。同じ地域にいると、固有名詞が通じるから面白いですよね。

    筋生検、無事に終えました。今、痛みと戦っております。利き腕を切ったから、ついつい使ってしまってえらいめにあっております。

    kohakuどのの入院生活が少しでも楽しくなりますように。

  4. toyokosan 返信する

    マサさん、ありがとうございます。

    マサさんもルンバールの被害者(?)だったのですね、あの頭痛は半端じゃないですよね〜。
    本日、筋生検を終えました。手術時より、手術後の方が痛いです、利き腕の方を切ったので、何かにつけて不便です。
    マサさんが筋生検を避けることができますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。