やはり中途半端なようで。

 本日から久しぶりのケア再開でした。本院に入院中もリハをお願いしましたが、PTさん1人とOTさん1人で病棟(1フロア)を走り回り、一人につき1単位(20分)のリハでしたので、正直、こわばりを解してもらうというところまでは行きませんでした。その後、巡業仕事に出かけた疲れも溜まっており、今日の青鬼セラピストさんのリハの後しばらくしてから、ちょっと痛みが出てきました。ちなみに(?)相変わらず、両足指は何度も攣り続けております。

 リハDrに退院のご挨拶をしてきました。本院のDrからは、筋生検以外の検査や所見の結果、神経原性と筋原性の両方の特徴がでているので、何だかその中間のような病気のような気がする、とのお話があったそうです。でも特定疾患は、ALSで書いていただくことになりました。身体が不自由になっていることは間違いないし、現時点ではALSが最も近い病名であることにも間違いがないから、とおっしゃっていただきました。

 もっと詳しく調べていくと、ひょっとしたら治る病気かも知れないのでがんばろう、ともおっしゃっていただきました。その言葉にうれしさを感じながらも、正直あまり実感はありませんでした。病気を探りながら症状を見ていく医療者と、症状ないしは今現在の困りごとから病気を見ていく患者とでは、うれしいと感じる時期が違うのかもしれません。これは診断がつきにくい病気のためかも知れません。

 訪看のmountさんと、ヘルパーのTkaさんとも久しぶりの再会です。私が話す入院中の出来事だけでなく、Tkaさんが動作で笑いのツボを提供してくださるので、久々に心底から笑いながらケアを受けることができました。やっぱりウチでケアを受ける方が楽しいです。皆さんがお帰りになった後は、とっても寂しくなってしまうのですが。。。

 話は変わりますが、今日は猛烈に暑かったですね。ベッド用のイ草が欲しくなりました。ベッドって暑いですね。ベッドで迎える初めての夏なので、ベッドってこんなに暑いものかと少々驚いております。畳の良さを見直しました。といいつつ、ウチからはもう畳の部屋はなくなりましたが。

 今まではとよダンナと同じ部屋で寝ていたので扇風機が1台でよかったけれど、今は違う部屋で寝ているので扇風機を1台追加しないといけません。今ある扇風機もタイマーが壊れてしまっているので、2台要るかなあ。また出費か(−−)
 

2 thoughts on “やはり中途半端なようで。

  1. gurigurimomonga 返信する

    ベッド用のい草を、バンコクでも使っておりますよ。
    やっぱり、日本人の生活の知恵は良いですよ。
    汗をかいても、べとべとしないで寝苦しくなくて済みますもん。
    ところで、タイは日照りが続いて、お百姓さんが田植えもできずに苦しんでおります。
    水がめのダムも貯水が底を尽きそうです。
    これが、経済に影響しないか心配な中、連日35度以上の最高気温が続いております。

  2. toyokosan 返信する

    ぐりぐりももんがさん、ありがとうございます。

    バンコクでベッド用イ草をお使いなのですね。ベッドにイ草なんて敷いたらヘンかなあと思ったりもしていたのですが、私もベッド用イ草を探しに行くことにします。
    普段から睡眠下手(?)な私なのに、夜はまだ涼しいとはいえ、日中30度を超える暑さになってきたため、汗で余計に睡眠下手になってしまいました。

    それ以上に暑いバンコク。連日35度以上に水不足。。。雨が欲しいですね。こちら日本は全国的に梅雨模様で、今日の大阪は大雨でした。北海道は梅雨がないから、この時期はどんな気候なのでしょう。恐らく年中で一番、過ごしやすい時期なのでしょうね。

    ジメジメした毎日から早く抜け出したいです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。