ベッドの上でハードカバーの本が読みたい。

 身体は相変わらず脱力が続いているのに、痛みも増してきています。今日は初めて、車椅子から自分で降りられなくなりました。一緒に買い物に出かけたとよダンナに引っ張ってとお願いしたら、手を取って引っ張ってくれました・・・ご想像の通り?、肩に激痛が走りました(−−) 買い物から帰った後、自宅で選挙速報を見ながら、だらーんとした身体を休めていました。どうやら再度、ねじれ国会となる模様ですね。選挙の感想を書き出すと止まらないから、やめておきます。

 話は変わりますが、座って本を読むということが辛くなってきたので、ベッドで横になりながら、眠る前や痛みで眠れない時に本を読んでいます。でも、本を持ったり支えたりするのが辛くて、今は文庫本をクッションの上において読むのがやっとです。でも、ハードカバーの本が読みたい。NHKで放送されていた「ハーバード白熱教室『Justice』」(http://www.nhk.or.jp/harvard/index.html)を見逃したので、ハードカバーの「Justice」をネットで購入しました(こうして整理したはずの書籍がまた増える^^)。DVDはまだ英語版のみ。日本語版の発売にに期待しています。
 

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

 ネットで書見台を探していると、いろいろ商品が出ているのですね。以下のURLにある「読書スタンド・レインボー2」に憧れたりもするけれど、やはり手を伸ばしてページを捲るという行為が辛いです。
 http://www.resound.co.jp/product_detail.htm (株式会社リザウンドさんのHPより)
 なので、ウチにある小さな木製の書見台(テーブル置き用・折りたたみ式)を、ベッドで使えるようにしてみようかな。私の場合、ヘッドをギャッジアップしておかないと呼吸が苦しくなるので、書見台の置き方に工夫が要りそうです。また考えようっと。

 

(お詫び)ペロさん、ご連絡いただいていたのに気がつかず申し訳ございませんでした。また連絡しますね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。