身障トイレには汚物入れを置かない?!

 本日午前中は、久しぶりにnagomiさんとお会いして、そのままデート・・・ではなく、nagomiさんの所属する事務所でお仕事をしました。車椅子をお借りし、nagomiさんに押してもらってトイレに行くのですが、事務所のある某CATの身障トイレには汚物入れがありません。確か、普通の女子トイレにはありました。ない!と思ったときは、ちょっとショックでしたねえ。最近は水洗が良くなったこともあって、女の子用オムツは仕方なく流して帰るけれど、それ以外(ビニール類など)は流せない。結局はお持ち帰りせざるを得ませんでした。

 かつては身障トイレを良く使っていたのが男性だったのでその名残なのか、単に身障トイレには汚物入れが必要ないと思っているのか、何とも思っていないのか。某CATの管理者の某市さん、三角でも四角でも丸型でもいいから、汚物入れを身障トイレの中の、身障者の手の届く範囲(人によりさまざまですが)に置いてくださいな。某CAT・某市じゃなくても、都心部、地方に関係なく、身障トイレに汚物入れがないところが結構ありますよね。身障者には汚物入れが必要だと思っていない管理者って、未だにいらっしゃるのでしょうか。また小さなバリアを見つけた気分です。

 昨晩は眠れなかったから、今日は眠かった。。夕方からの仕事に行く前に、1時間だけ眠りました。気持ちよかったです。でも、夕方の仕事先で試食を依頼されたのが、苦手なカレーでした。。とはいえ、レトルトカレーと違い、色素の入っていないものだったので、咳も出ず試食させていただくことができました。あるいは、本当に一口だけだったから咳が出なかったのかもしれませんが。

 ・・・ブログを書いている途中で眠ってしまいました。起きだしてきてお風呂に入ったら、足がふらついて、木の椅子でくるぶしを打ってしまいました。打ったところも痛いし、更に歩きにくくなったのも痛い。。やっぱりブルーウィークだなあ。明日は訪看riverさんのマッサージが終わってから南隣の県へ出張しますので、今日はもう寝ます。往復4時間+3時間の会議、お尻痛いだろうなあ(−−)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。