最近の私のブログは私らしくない、ようだ。

 そうなんです。自分でも薄々感じてはいたのです。「病んでいる」(by某ケアマネさん)「戦っていない」(by某訪看さん)「寝込んでいるみたい」(by某ヘルパーさん)などなど、いろいろお声がけいただいております(誰も私を病人と思っていないところがおもしろい^^)。戦闘態勢に入っている時のブログが、一番、私らしいようです。もちろん今も、毎日が戦闘態勢にありますよん。義長兄の動きは相変わらずだし、私には3人の隠れ扶養家族が居るので生活費は困窮しているし、仕事ではこのブログが行数オーバーするぐらい書きたいことが山積みです。

 ただ、依頼された仕事関係はニッチ過ぎるので、ご覧になった方にとって笑ってもらえる場合と、笑って済まされない場合があるので、書きたくても書けないんです。例えば某行政の仕事の委託先の方(某士業の方々)に対して、「このおっさん、何考えてんねん」「あんたにゃ、コーディネートはムリ。早いこと決断しなはれ。」「そんな約束、聞いてへんかったわ〜(と言って約束をブッチ)」などなどという思いや行動が先行し、仕事のスケジュールが立てられない時期が3週間ほど続いています。他にも「どーなってんねん、この国の仕事」「3回までしか支援はダメといいながら、今度は7〜8回行けって???」「カレー屋さんにそんな回数行ったら、私、カレー喘息で死にますわ」などなど、国が事務局を振り回し、事務局に私達が振り回されている状態です。

 私自身が大なり小なり関わっている事業(S県の事業など)であれば、いたこ大先生にHP製作の応援もお願いしていることから名前も全てオープン化したいし、やっていることを見ていただきたく思います。ただ今は、まだ上半期の終わり(=行政関係者が交替で取得する夏休みの終わり)であり、下半期の仕事の様子がこれから決まっていく、すなわち今はまだ何も分からない状態なのです。細かい予定はいいんです。テキトーに臨機応変に対応しますから。どんな事業にどれくらい関わるのかが見えないと、仕事の比重が決まりません。私は今、そのことに怒っているんだよー。

 ほんと、下半期の仕事のイメージが沸かないと、私はおちおち病人やってられないんだよー。仕事が全く入ってこなかったら、大人しく病人するとしますか。あるいは日銭稼ぎでもしますわ。

 おとなしく、小心者で、心臓の小さいとよ猿ですが、そんなこんなで、戦闘態勢モードに切り替わったら、ブログも切り替わると思います。あ、心臓が小さすぎて、メキシチールアナフィラキシーを起こしたんやわ、きっと^^

 素敵な言葉で私を励まして下さった皆様、ありがとうございます。「私は何を考えているか分からない」(by某訪看さん)の言葉通り、お礼はケアの時間にたっぷりとさせていただきます。ほっほっほー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。