おしりのかゆみの理由が分かった。

 今日のように終日ずっと雨が続くと、自分の身体を洗濯乾燥機に入れたくなります。身体を絞ったら、水がポトポト落ちそうです。

 昨日の続きですが、私が砂糖やイースト菌が食べられない理由もアスピリン喘息と同様の仕組みで、砂糖やイースト菌、小麦粉などの摂取により体内にサリチル酸が増え、アナフィラキシーを起こします(程度には差があります)。海外ではこの仕組みを、イーストインフェクション(イーストコネクション)と呼んでいます(カンジタ菌の増殖という視点からの研究です)。日本でも一時期、同様の学説が議論されていたようですが、今では研究されている方はいないそうです(アレルギー内科のDrからお聞きしました)。その代わり?に、畜産学では研究が続けられています。ちなみに、サリチル酸を多く含む食品一覧が書かれたページがありますので、URLを載せておきます(英語です)。
 http://homepages.ihug.co.nz/~kathskorner/html/sal_table.html (Salicylate Content of Foods より)

 食べ物の話からおしりの話に変わって申し訳ございません。こちらもアレルギーの話です。もう何ヶ月かに渡って、おしりにかゆみを感じていました。そのかゆみの理由が分からないまま、かゆみがどんどん増し、おしりが赤くなってきています。その理由が今日分かりました。浴槽用座椅子と浴槽内のすべり止めマットに使われているゴム(ラテックス)によるアレルギーが蓄積されていた模様です。明日からは、座椅子と浴槽にタオルを持ち込みます。何のための滑り止めやら・・・。

 ネットでアレルギーのことを調べていると、子供の頃はそうでなくても、成人ないしは高齢になってからアレルギーのスパイラル(アレルギーマーチとも言うようです)を起こす方もいらっしゃるようですね。メニエル病も成人になってから発症する方も多くいらっしゃるし。。同級生のtakeさんも、めまいが出てきているとのこと。あまりひどかったら耳鼻科かめまい科を受診してみてね。miyukiちゃん、お互い季節の変わり目の喘息対策しましょうね。さすが同年齢、お互い新陳代謝が落ちる年齢になりました。

 自分でサンドイッチを作ってみたら、作るだけで満足し、結局は1切れしか食べずに疲れて眠ってしまいました^^ 昔からそうだけど、自分で作っているその過程を見ているだけで満足してしまうとよ猿です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。