部屋のレイアウト、再度検討中。

 今日お会いする予定でした福祉機器研究者のMさん、体調を崩されたため、今日は中止になりました。在宅でカットしてくださる美容院の方(男性お一人で経営されています)もインフルエンザでダウンされています。髪を切るのがめちゃくちゃ早く、15分もあればカットだけなら終了という腕をお持ちの方です(鏡があれば10分でできるとのことです)。私自身も含め、みなさん季節の変わりめの体調不良に悩まされておられるのでしょうか。人のことは言えませんが、みなさまどうぞお大事に。

 昨日の続きですが、やはりBiPAP用の加湿器を購入しようと思います。水分を散布する面積の小さいものにしたいけれど、調べてみると時間があまり持たないものもあったり、フィルターが必要なものがあったりします。精製水を使い、フィルターが要らない、一晩は持ってくれるものを探しに行きます。でも、連休中もとよダンナが仕事なので、買い物にいけませーん。

 加湿器を置くとなると、小さいものであっても、今のレイアウトじゃ置くことができません。なんせ、台所とパソコン机とベッドといくつもの医療機器とその関係グッズが1つの部屋で共有しているのですから、無茶ありません。机もPC机だけしかなく、書き物ができる机ではありません。そこでとよ猿の勘だけでレイアウトを考えています。

  • 現在のベッドの場所を、横はリビングの窓ギリギリのところから、もっと部屋の中の方に移動する。縦は棚類を取り外し、BiPAPとカフアシストを奥まで押し込み、ベッドもその手前まで押し込む。つまり、ベッドの足元の方に、今よりももっと人が通りやすいスペースを作る。
  • ベッドの横を移動させてできた空間は、現座、シリンジや乾燥食材を置いている背の低い棚を置き、かつ中身を取り出すことができるようにする。この上に、吸入器と吸引器、吸引チューブ、そして加湿器を置けるようにする。中には現在丸見えの医療用品などを置けるようにする。食品類は移動する。
  • PCプリンタを置いている棚と、レンジを置いている棚をキッチンの真ん中あたりで背中合わせになるように移動する。そして、電気屋さんに天井に向かって電気を引いてもらう。
  • レンジ類の棚があったところに、現在ほとんど使われていない茶色の棚を置く。あるいは現在の棚を隣のTVの部屋に持って行き、もう1台、木(というかコンパネというか)の組み立て棚を用意する。そこに食器と乾燥食材などを置く。
  • パソコン机は、椅子を置くスペースがなくなった場合、最悪、ベッドに腰掛けて操作できるようにする。仕事用机はベッドサイドテーブルを利用する。車椅子からの移乗(現在は大概一人でできるが、時々できなくなる)はベッドまでにしてもらい、ベッドに腰掛けて作業している最中に疲れてきたら、そのままベッドで横になれるようにする。

 こんな感じです。これで治まるのかなあ。機能的に少しでも満足がいくだろうか。電動車椅子でこのダイニングキッチンを走れるのか・・・。あとの敵は、分別用ゴミ袋だ。なんせ台所に並んでいる袋の数だけで5〜6種類あるから、通行を妨げられて仕方がない。外へ置けば鳥の餌食になるし、臭くなるし。。分別を諦めた(放棄した?)、同じ市に住む某さんの気持ちが分かるわ〜。

 大学院修士課程の時に借りた奨学金(無利子)の返済猶予の更新用紙(毎年更新)が、まだ書けていません。細かい字を書くのがつらいので、まだ書いていないのです。とはいえ、とよダンナに書いてもらう方が、ひどい結果になるしなあ。早くしないと1か月分引き落とされてしまうのに、まだ手を着けられないでいます(昨年も同様の理由で、引き落とされちゃいました)。

 あと、毎年毎年、大部屋に収監される診断士の更新研修の申し込みもしていない。バリアしかない地下鉄某本町駅へでかけ、階段だらけの道を歩き、3人掛けの机に並べられたパイプ椅子に何時間も座っていることなんて、もうできません。昨年はとよダンナに会場まで送ってもらい、軽い毛布やクッションなどを持ち込みました。車椅子で行きたいといっても、どーせ天下りのおじさんたちはダメというでしょうからね。全体の席数を減らして、車椅子で受講できる場所を確保してもらわないといけないのですから。いずれにせよ、130名も集まるところに、一人車椅子で行くのはしんどいしね。障害者用トイレもそのフロアにないし。

 まあ、明日もぼちぼちと。また右肩が怒り出しましたので、これにておしまい。

(お返事)meguさん、了解です。2枚めの支援法の枠組みと3枚目の財源の部分(自己負担の話など)だけ、徹底的にお話しましょう。また打ち合わせ日程をメールしますね。
 

2 thoughts on “部屋のレイアウト、再度検討中。

  1. toyokosan 返信する

    パパさん、ありがとうございます。

    湿度計どころか、温度計も置き時計もなく、未だにケータイを開けっぱなしにして時間確認しているレベルです。温度と湿度が分かるもの、買ってきます。湿度60%ちょい越えですね。了解しました。買ってきたらまたご報告いたします。

    今日はO先生の診察のはずだったのですが、他の患者さんの診察というよりカンファレンスが長く続いていたので、診察を受けずに帰ってきました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。