身内が一番の敵だった。

 お尻フェチのセラピストさんのリハを受け、自宅へ帰り、今度は手洗いフェチの妖怪ヘルパーTちゃんにいろいろとお世話になり、その間に、大妖怪R子さんにR子詐欺(集金のことね)に遭い、その後はいつもどおりウトウトしてしまいました。

 今日は私の実家から召集令状が来ていたので、とよダンナと2人で出かけてきました。ドコモのかんたんケータイを買ったのに、簡単じゃないと父親はお怒りでございます(わたしゃ知らんがな)。とよダンナがあれこれ説明してくれたけれど、赤外線送受信使ったら私らのデータをカンタンに移せるやんと私が言った後、疲れて横になっていた私の右手、それも肩が痛いのでクッションで持ち上げていた手のひらの上に、ケータイを2つ乗せてくれました。

 その重みで、私の身体に戦慄が走りました。今、ものすごく右手〜右肩まで痛んでいます。毎日、痛い、痛いと聞いてくれている身内に、バズーカ砲を打たれました。。身内が一番の敵だったようです。今日はもうおしまいにします。仕事も無理ですわ。

 おまけですが、今日はソイミルクティを飲んだ後、思いっきり吐いてしまいました。カフェインもダメになったのか。。試しに珈琲でチャレンジ。紅茶ほどじゃないけれど、やはり気分が良くなく、クチの横に口角炎ができています。

 そんなわけで、いつも以上に、熱いお湯をストローで飲むのがおいしく感じるとよ猿でした>某訪看riverさんに、そんなことできるのは変態だからだと言われ続けております^^

 あーあ。右腕、痛すぎ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。