ホッカイロと扇風機と脚の攣り。

 昨日のとよダンナのバズーカ砲のお陰で、右肘が可動方向と反対向きに動こうとしたため、今朝からずっと痛みが続いています。痛み止めが飲めないのでホッカイロで温めようと、肘と肩に貼ってみました。温めると少しは動かしやすくなりましたが、なんせ暑い。そこで車椅子(屋外・屋内兼用)に座りながら、斜め後ろから扇風機で送風していました。

 そうすると今度は、車椅子に座っている私にとって、自宅では最も無防備な場所、ふくらはぎ〜足先までに風が良く当たり、冷え切ってしまいました。冷えると始まるのが、脚の攣り。ふくらはぎから足の指まで、終日、攣りまくっていました。一番辛い攣り方は、足の小指と人差し指が勝手にクロスする攣り方。これは辛いです。

 そんなこんなで、午後からは、脚の攣りとの戦いでした。ベッドで脚を温めながら、午前中にK社長と立てた作戦を頭の中で描いてみたり(手がすっと動いてくれればスケッチするのになあ)、後日、ご紹介予定の本を読んだり、仕事をしたりしていました。

 最近は、遠方の仕事の依頼内容やその仕事先の泣き言(?)が複雑になりつつあり、かつ、キーボードの操作が遅くなっているので、1件のメールのお返事を書くのに考え、そして書き終わるまでに1時間かかっています。1件のお返事だけでかなり疲れるので、その後の休憩時間が長くなります。そんな時に飲みたいのが、温かい飲み物。

 そこで、ソイラテやミルクラテを試してみると、どうもソイとカフェインの組み合わせがダメなよう。また、カフェイン単独、つまり珈琲、紅茶、緑茶、抹茶、いずれもアウトになってしまいました。麦茶やルイボスティーなどは大丈夫です。ミルクはあまり好きではないけれど、暖かい飲み物に漢方を溶かして飲みたいので、しばらくはミルクカフェラテを試してみることにします。豆乳はやっぱりバナナとの組み合わせ(冷たい飲み物)が一番飲みやすいです。

 せっかく静かな日曜日なのに、お隣は昼と夜とで異なるお客様と宴会、加えてマンションの上下でお友達同士入居されているから、ベランダにでられて上下でおしゃべり。裏の一戸建ての方々ともお知り合いになっておられるので、3軒揃って大宴会&パリーグのCS観戦の応援合戦。夜遅くに、ビールの缶を脚で潰される音がとても耳に響きます。

 今日は突然の夕立が何度かあり、暑かったり寒くなったりの天候で、身体が勝手に疲れていきます。天候の変化だけで疲れる身体、困ったもんです。
 

2 thoughts on “ホッカイロと扇風機と脚の攣り。

  1. toyokosan 返信する

    むにゅパパさん、ありがとうございます。

    割りばしで打つ・・・2つに割った割りばしを持って打てばいいのかな? やってみますね。

    左右でキーを押す時間が異なるので、打ち間違いが多発しています(–)
    これも割りばしで解決できればいいのになあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。