人海戦術。

 今日は久しぶりに訪看riverさんに入浴介助をお願いしました。riverさん、久しぶりの私の入浴介助だったので、緊張されたとのこと。昨日、転倒しているから、余計に緊張されたのかもしれません。申し訳ございません。でも私は、とても快適&安心して入浴できました。

 医療(難病)で来ていただく、訪看さんの標準訪問時間は1時間とのこと。今の私は、1時間30分超かかっています。今の訪問時間を縮めていくためには、ヘルパーさんにお願いできることをお願いしたり、その他工夫が必要です。でも、浴槽の出入りに時間がかかるから、入浴介助だけで1時間はかかってしまいます。私自身、これ以上入浴スピードを速めるのは恐いし、入浴時間に訪看さんとお話できるのを楽しみにしています。個人的には今のように1.5時間あれば、安心なのですが。。。

 また、訪看さんのお仕事の一部をヘルパーさんにお願いすると、生活介護の時間だけで私のエサ作りが終わらなくなり、どうしても自費の時間に生活介護が食い込んでしまいます。生活介護の上限は1.5時間。あと加えるとしたら、身体0.5時間か、自費の部分を増やすことになります。私のエサ作りの時間を短縮できるようにした方がいいのかなあ。

 先日、PCの操作、特にトラックボールの操作を「選手交代」すると書きました。でも左手だけでの操作は上手くいきません。利き手ではないことに加え、左手は振戦が強いためです。そこで、トラックボールの操作は「人海戦術」に変えました。右手も添えながらトラックボールを操作しています。ただ、トラックボールを左手使用に変えたので、左クリックと右クリックが逆になっており、時々右手が勘違いして左手をサポートしてしまいます。

 オペナビなどを使い始める頃には、現在の進行状況ではトラックボールを両手で操作しないといけなくなっていそうだから、今から両手使いを練習しておくのもいいかもしれません。今のトラックボールが、その頃に使えるのかどうかは不明ですが。。

 ゲッケー痛がかなり治まり、脚の脱力もまたいつもの痙性に戻ってきました。ゲッケーさんの時だけ弛緩するなんて、不思議な脚だなあ。ちなみに明日は、初診病院の3ヶ月ぶりの診察です。さて、何時間待ちになるでしょうか。。