くるくる回る環状線と私。

 ローカルな話題でごめんなさい。

 新今宮環状線の外回りに乗り、その後、うとうとしてしまいました。大阪駅で降りるはずが、目が覚めたら大阪城公園でした。慌てて降りて、必死に内回りのホームに向かい、すぐに来た電車に乗り込みました。今日は高速バスで出張先まで出かける予定でした。ヒヤヒヤしましたが、発車8分前に切符を買うことが出来ました。ほっ。

 高速バスの中で、環状線を乗り過ごした分の円周を計算しようかとか考えていました。そうだ、数学の勉強にチャレンジしたさとりんに計算してもらおう^^ 博士号(数学)をお持ちのむにゅパパさんなら微分方程式を作ってくださるかな^^

 円周の計算はお二人に任せて(?)、風邪を引いたとよ猿は寝ることにします。身体中が痛い。アンペック座薬、挿して眠ります。
 

4 thoughts on “くるくる回る環状線と私。

  1. ゆめ 返信する

    はじめまして、関西の神経内科患者さんのブログさがしてたら、たどりつきました。
    私は大阪の新米神経内科患者(病名不明)で、難しい話はわからないのですが、ローカルな話に飛びつき、コメさせてください^^

    環状線でくるくる、私もあります!
    くるくる以外には、大阪駅から内回りで新今宮駅に行くはずが、ユニバーサルシティ駅に到着してもうたことも、ありますw
    朝の時間帯で、USJに行く電車はたくさん通っていても、USJから戻る電車が少なくて、反対側のホームで待ちまくって、しかも真冬で、めっちゃ寒かった記憶が、よみがえりました^^;

    高速バス、間に合ってよかったですね。
    それから、カゼおだいじにしてください^^

  2. toyokosan 返信する

    むにゅパパさん、ありがとうございます。

    早速、計算式が登場〜。さすがです。確かに、半径や角度が分かればすぐに計算できますよね。大阪駅から大阪城公園まで、どれくらいの角度かな〜。地図を見てみようっと。ありがとうございました〜。

  3. toyokosan 返信する

    ゆめさん、コメントありがとうございます。

    ブログ拝見しました。おもしろい(?)ご経歴をお持ちで、楽しそうな方だとお見受けしました。ひょっとしたら、同じ病院に通っているのかもしれませんね。

    私の最高記録?は環状線2週です^^ 昔は環状線で本を読むのが快適で、あえてくるくる回っていたこともあるけれど、今のように疲れが激しくなってからは、眠りながら2週してしまうようになりました(−−)
    USJまで行ってしまったら、帰りは大変ですよね〜。あの辺りは海風がきついしね。

    私も長い間、何の病気か分からず、ひたすら通院していました。「思い込み」「症状の出方が違いすぎる」など、いろんなうれしい言葉?をいただいてきました。抗痙攣剤などもいただいたけれど、私には効きすぎて、どこでも座り込んで眠ってしまう、あるいは呼吸が苦しくなるなどの副作用の方が強かったです。嚥下も飲みにくい・飲みやすい食べ物がいろいろ変わって行きます。

    今は四肢、特に右腕・右肩がだめだめ状態です。制度的・医療的にはALSですが、非典型的なALS患者なので、今後も経過観察が続きます。自分がどうなっていくか楽しみ?です。

    高速バスに間に合うためにムリしすぎたからか、今日はふくらはぎがパンパンに張っています。おまけに攣ってくるしなあ。私はいたるところが攣りますよ〜。
    風邪はまだ完全ではないですが、今日の午後は他の通院をキャンセルしてひたすら眠っていました。お陰でちょっとはラクになったかな?

    よろしければまた遊びに来てくださいませ。ご訪問ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。