ゲッケー時の入浴介助って・・・。

 日中、とある愉快な人々とお会いしていた時から、な〜んとなく不調を感じていました。くらくら・ふらふらしてきたので、途中で薬を飲んでみました。愉快な人々とお別れしてからトイレに行くと、ゲッケーさんが始まっていました。あと1〜2日後かなと思っていたのですが、予測より早くやってきました。

 夜になり、入浴の時間になりました。ゲッケーさん初日だから、出来れば一人でお風呂に入りたい。とよダンナには、浴槽への出入りだけ手伝ってもらって、身体や髪を洗うことは、自分でするようにしました。でも右腕が思うように使えないから、いつも以上にくたびれてしまいました。ゲッケーさん初日であっても気にせずに普通に介助してもらえばいいんだろうけれど、どうも気になるんだよね。。

 ゲッケーさんがやってきて、一時的に胃痛が止まりました。やっぱり内膜症が原因?!と思ったけれど、夜にご飯を食べたらまた胃痛が始まりました。最近、ちょっと(いえ、かなり)太ったから、PEGボタンが小さくなって痛くなっているのかなあ。

 とりあえず、アレルギー薬を飲んでゲッケー痛を抑えつつ、眠ります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。