「過呼吸」になりました。

 うつ猿とよこです。昨日はいつの間にか机の前で眠ってしまいました。加えてなぜか、ほとんど書き終わっていたブログを消してしまっていました。

 今日、初めて「過呼吸」を経験しました。調子の良くない状態が続くので、どのDrでもいいから診察を受けようと思ったら、書類作成のため閉じこもって?いらっしゃったリハDrが診てくださいました。CRPはゼロだったので、ノロウイルスではありませんでした。そこで処方箋を書いていただき、かつ「ビーフリード点滴」を静注後、リハ室でまた順番を待ちながら眠っていました。薬は薬局がもう閉まっていたので月曜日までもらうことが出来ません。

 でもだんだん、息が苦しくなってきました。身体は寒くないのに手足の先だけ寒く、ピリピリしてきます。そのうち胸が苦しくなってきてきました。これはヘンだと思い、誰にも何にも伝えずに(余裕がなかった)あわてて看護師さんのところへ走っていくと、自律神経の症状だねとのこと。再度、リハDrが出てきてくださり、これは「過呼吸」だよ、2週間ほど調子が良くなかったから、それが原因で過呼吸を起こしたんだろうとのことでした。小さいビニールの袋を少し隙間を空けながら使って、自分の呼吸を再度吸い込みました。お陰で何とか体内のO2とCO2のバランスが元に戻り、呼吸は少しラクになってきました。でもピリピリ感が取れないので、そのまま処置室のベッドで寝かせてもらい、そのベッドの上で主に胸郭を広げるリハをしていただきました。顔が真っ青だったそうです。

 午後3時30分には妖怪お姉様ヘルパーさんがお越しくださいます。その時間に合わせて、運転手さんに送っていただきました。ギリギリ間に合いました。何も食べたくなかったのですが、身体を温めたい&何かお腹に入れたいと思い、大好きな白味噌のお雑煮を作っていただきました。あと、ぜんざい他も作ってくださいました。私は食べている時間以外は、ほとんど眠っていました。お姉様、申し訳ございません。

 「過呼吸」を経験された方なら感じることかもしれませんが、またあの発作がやってきそうという思いを断つことが出来ません。喘息の発作とはまた異なるので、ちょっと恐いです。昨日はそういった不安とそれに対する薬(デパスパキシル)を飲みながらも、眠るのが恐かったのかもしれません。痛み止めの座薬(アンペック座薬)も挿入したしね。。なので一晩中、机の前でうとうとしていたのかもしれません。。

 何度も「過呼吸」を体験されておられる方っていらっしゃいますでしょうか? 別に死につながるものではないけれど、恐怖ですね、あれは。。
 

8 thoughts on “「過呼吸」になりました。

  1. さとりん 返信する

    うちのチビも2度ほど過呼吸で救急車呼んだ口です。
    初めての時は私が叱ってたら・・・急に顔面蒼白&息が出来ないなど焦りましたが、2度目は
    またや・・って感じで紙袋で対応(常に紙袋常備です)
    2度目は、またなったら?という恐怖で自分で呼び起こした様子。
    あれから、チビはドキドキすると「大丈夫大丈夫」と自己暗示してます。
    息を吸いすぎて吐くのを忘れがちになるみたいなので、ゆっくりと吐き出すようにすると
    楽になるようです。
    あれで死んだりしないと言い聞かせて、少しは安心したみたいだけど・・・
    繊細なとこがあるので、親としては心配です(私は経験ないのでその不安がわかりませんが、見てると怖いですわ)
    子供の場合癖になりやすいらしいので、普段から呼吸は吐くことを意識させて毎日朝は深呼吸をさせてます。
    私の友達にも過呼吸をよく起こす子がいますが、バッグの中にはいつも袋が入ってますよ。
    それでいくらか安心してるみたいです
    最近は袋の対応にも賛否両論あるみたいですが(救急車の中で聞きました)、それで安心するのならいいんじゃないですかとのことでした。
    放っておいても、しばらくしたら落ち着くみたいですので大きく気を持って、なったらなった時のことだ!ぐらいに思って気にしないことが再発を防ぐ一番の方法らしいです。
    (私もチビにそう言い聞かせてます。)
    おかしいなって思ったら、ゆっくりと息を吐いて早い呼吸にならないように気をつけてね!

    私はまだ慣れない生活で、下痢と戦ってるだけの毎日です。
    勉強よりトイレのことばかり、先日のトイレに1480円・・・私も似たような経験が何度もありますよ(−−)
    便秘になる薬があるなら、今すぐほしい〜〜〜〜〜〜〜
    下痢は人格を変えるよ(まじ・・・そう思う)

  2. kohaku 返信する

    こんにちは!
    初めてでした?「過呼吸」?
    こわいですよね・・・。つーかビックリするというか。

    私は息を吸いすぎる人なので、何回もありますよ。
    抜糸の時
    ヘルニアの時
    筋電図の時
    胸郭運動の時
    あ、そうそう、婦人科の内診の時(笑)

    ま、癖になってるんでしょうね。
    唇までしびれるので、気持ち悪いです。

    ウチの相方なんて、私がしょっちゅう(病院で)アナウンスされるので
    またか・・・って感じだそうです(笑)

    ゆーーっくり深呼吸がいいみたい。

    ではでは、お大事に。

  3. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとうございます。

    チビちゃん、過呼吸の経験があるのですね。子どもだと、最初、何が何だか分からなかったでしょう。繊細だもんね、チビちゃん。さとりんのウチで起こるいろんなことを、チビちゃんが何らかの病気の信号を出して、止めようとしてくれているように感じています。

    袋は賛否両論あるとネットでも書いていました。でもお守り代わりにはなりますよね。さとりんが毎日深呼吸させて学校へ送り出している方法で、過呼吸はかなり防げそう。チビちゃんももう「チビ」ちゃんでないくらい、自分で自分のコントロールが出来始めてきているのですね。私もこれを機会に深呼吸します。

    勉強、がんばっている様子。トイレ、気になるよね。休み時間に合わせてトイレがしたくなるわけじゃないし・・・。さとりんは食生活がちゃんと出来ているから、病気は別にして、便秘になることがないんでしょうね。でも甘いものは便秘になりやすいようなきもするんだけれど。。。長い道のり、ぼちぼち行きましょう。

  4. toyokosan 返信する

    パパさん、ありがとうございます。

    むにゅちゃんが亡くなられたとき、妹BさんがO先生のところへ過呼吸で運ばれたと以前にO先生から聞きました。悲しみが過呼吸につながってしまったんだろうけれど、普段からも過呼吸が多いのですね。
    過呼吸が何度も起きるようになると、パニック障害につながったりするケースもあるそうだから(逆もあります)、妹Bさん、どうぞ気をつけてね。

    O先生とパパさんの第3作目のことで盛り上がりましたよ。パパさんの年末年始体制を考えておこうと思っているともおっしゃっておられました。たぶん電話連絡になるんだろうけれど、O先生、お正月もフル活動になりそうな???

  5. toyokosan 返信する

    kohakuどの、コメントありがとうございます。お久しぶりですね。

    kohakuどののしゃべり方をみていて、この人、息が詰まったりしないんかな〜って思っていました(第一印象???)
    痛いときはあまり息をするより、息を止める方が痛みを感じる度合いが減りそうな気がするんだけれど、どうなんだろう。私は息をとめて、あとは鼻から少しずつ息をするようにしています(自然にそうなります)。病院でアナウンスを聞き逃せない?相方さんも大変だなあ。

    過呼吸がクセになるのはつらいね〜。私、後から思えば「あの時はパニック障害だったんだ」と思う体験はいくつもあるけれど、過呼吸につながっていたのかどうかは分かりません。でも駅のベンチに座り、自分の手をクチに当てて息をしていたから、過呼吸だったのかも知れません。

    昨日、O先生とお話していて、「あの診断はありえない。診断に責任持ってもらいたい」とkohakuどののお話をされていましたよ。診察情報提供書、ちゃんと書いてもらってねー。

    現在、O先生が見ているALS患者は10人いて、うち5人が典型的なALS患者で、残りは私も含めて非典型的だそうです。私は上位ニューロン障害ばかり進んでいるからなあ。でもクチは何とか元気です?!

  6. kohaku 返信する

    >息が詰まったりしないんかな〜って
    なるほど・・・仕事中、しんどくなるのはその所為だったのね(笑)
    相方ちゃん、検査の時が一番心配みたい(笑)
    でも、最近あんましないのよねー。気持ちがヘンに安定してるから?

    >「あの診断はありえない。診断に責任持ってもらいたい」
    診断つーか・・・検査データを見て、率直に云っただけと思う。
    元気な私はよく見てるんだけど、検査データは全く見てないからなぁO先生。
    一度ご披露しないとね(笑)
    O先生的に私は、SMAらしいけど。。
    ALSとSMA・・・なるほどねぇ。
    どっちにしても、γが打ち切りになったのが残念(;_:)
    折角のバカンス気分がぁ・・・(笑)

    マッサージ探そうね――(*^^)v
    30分はほぐしてほしいよね。。
    整骨の保険適用内って10分くらいやし、短過ぎるわ(;_:)

  7. toyokosan 返信する

    kohakuどの、ありがとうです。

    私も若かりし時?は、ガンガントークで講習していたけれど、今は適度に間(休憩じゃないよ)を取るようになりました。でないと講師も受講生もしんどいしね。

    そうそうO先生、SMAかもとおっしゃってた。でもSMAの大半は子どもの時の発生で、かつ遺伝だったような気がするんだけれど・・・。O先生にデータを穴が空くほど診てもらってね。
    そっか、入院はkohakuどのに取ってはバカンスだったのね。私は入院が苦手です。あのベッド、あの食事、その他いろいろ、好きになれないなあ。

    どこかの方(どこの誰やねん^^)が、30分マッサージを受けておられるそうですよ、医療保険で。整体ができるマッサージやさんか、整骨院さんに、医療保険で受けさせてもらいたいわ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。