今年初めての胃ろう注入。

 今日からケア始めです。今日は午前中に、訪看riverさんがお越しくださいました。マッサージで身体を動かしてもらうことにより、ロボット化していた私の身体が、少し人間に近づいたように思います。明日はフルケア(リハ+訪看さん+ヘルパーさん)始めです。ケアが始まると、今年も始まったなあと実感が沸いてきます。

 そうそう、昨年末に妖怪ヘルパーさんが一人増えました。ご本人に相談せず、勝手に妖怪名を決めさせていただいてもよいのなら、「妖怪ヘルパーしずちゃん」とお呼びしたいです。しずちゃんとは、もちろん南海キャンディーズしずちゃんから取りました。最初、妖怪お姉様ヘルパーと並んで立っておられるのをみて、ついつい「監査かな?」と思ってしまった私ですが、実際にお話しするととても愉快なヘルパーさんでした。やはり妖怪は妖怪を呼ぶのですね。

 年末から昨日まで、一度も胃ろう注入をしていませんでした。理由は食べすぎ。特にお餅を食べ過ぎているので、お腹がいっぱいです。その証拠にベンピーさんが4日ほど続いています。今日、久しぶりに胃ろうをしていただきましたが、マッサージの気持ちよさで爆睡し、胃ろうが終わっているのにも気づかず、眠っておりました。マッサージやリハの後の眠気が、オピオイドを始める前よりも強く現れるようになりました(傾眠傾向が副作用ですので)。

 入浴後はBiPAPをしないと苦しくなります。今もBiPAPをしながら仕事をしています。BiPAPの使用時間が増えると共に、今の設定じゃ物足りなくなってきました。今度、トリロジーに変えてもらうことにしたので、その際に設定の変更をリハDrにしていただこうと思います。

 今日もアンペック座薬を挿入しましたが、BiPAPをしながら仕事をしているので、いつもより傾眠傾向がマシなように思えます。今後、もう少し実験してみます。

 普通に伸びてきた爪が、ぽろぽろと折れてしまうことが以前より増えました。爪付近の皮も捲れ易くなってきました。栄養不足なのかな???

 それではお休みなさい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。