爆睡中に治った車椅子。

 新年初めてのリハに出かけてきました。その前に、3日に中学の同級生と会った時に、以前から調子の悪かった右脚をおく部分(何と言うのだろう??)が、外れてしまいました。一緒に居たキジさんことOsugiちゃんに治してもらったけれど上手く治らず、仕事始めの日に福祉用具レンタル業者さんの営業K氏に修理のお願いをしました。

 いろいろ話した結果、無償で交換が可能となりました(以前から何度か右脚の方が下がったりしていたから)。そして今日、女性の方がリハクリニックまで治しに来てくださった・・・ようです。というのも私はリハ休憩タイムだったため、イタギモの心地よさで爆睡してしまっていたから、修理していただいていたことに全く気がつきませんでした。セラピストさんも、あれだけ音がしながら、よく起きないね〜と呆れ顔でした。だって、傾眠傾向が強いんですから。

 お陰さまで元通り、使えるようになりました。Osugiちゃん、心配させてごめんなさい。車椅子、快調に動いていますよ〜。今度は近場に住むキジ・イヌ・サルの家来3人で、一緒にお会いしましょう。

 話は変わって、明日・明後日と、義長兄と義次兄を連れて、佐賀へ行ってきます。百聞は一見にしかずということで、とりあえず障害者がどんな仕事をしているか、スタッフがどんな指示を出しているかを見に来てとお願いし、明日から1泊2日で佐賀へ行ってきます。五感で何かを感じ取ってもらえればいいのですが。。

 妖怪ヘルパーさん、土曜日のヘルプのキャンセルをお願いできますでしょうか。間近になってのキャンセルで申し訳ございません。

 今日は新年初リハで疲れたから、明日早いめに起きて、佐賀行きの準備をします。

 おやすみなさい。
 

2 thoughts on “爆睡中に治った車椅子。

  1. マサ 返信する

    とよこさん、自分の事だけで無く義兄弟さんの事も大変ですね。
    自分の身体の事で精一杯なのに…

    佐賀に仕事ですか?大変ですよね~~~
    家に居て、画面見ながら仕事出来たら楽ですね
    でもとよこさんの事なので、「仕事は現場でするんです」って言いそうです
    道中気を付けて行ってらっしゃい…

  2. toyokosan 返信する

    マサさん、ありがとうございます。

    ビンボー暇なしです^^ 自分の身体が動かなくなるまでは、自分の仕事のことと家族のことの両方を考えて動かざるをえません。とはいえ、自分の身体が動かなくなった時にどうしようかと、うっすらと考え始めています。

    >でもとよこさんの事なので、「仕事は現場でするんです」って言いそうです
    はい、まさしく^^ 現場があってこそ、私の仕事は成り立ちます。あとの報告書等の作成が辛いんだけれどね〜。
    文才やPCがあるだけで出来る仕事といった仕事の技術を持ち合わせていないので、ウチの中だけで完成させられるという仕事をできないのが悲しいです(–)
    でも今年は、仕事の仕方をそろそろ転換していかないといけないかな?と思い始めています。う〜ん難しい。

    佐賀の山間地の夜の冷え込みはきつかったです。マサさんのところはいかがですか? 風邪引かないよう、お互い気をつけましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。