リハの効能、半日・・・。でもリハを受けない場合とは全然違います。

 今日はケアの日でした。身体中が痛くて動くのも大変だったけれど、リハで痛みと疲れが取れました。でも、リハの効果が続く時間が徐々に短くなってきて、今は半日持てば良い方です。だから結局、アンペック座薬を挿すことになるのだけれど、受動的に動かしてもらえる・ほぐしてもらえるということを続けていないと、今頃は完全に動かない部分が出てきているだろうな。リハは本当に大切です。

 同じ位、大切なのが訪看さんとヘルパーさん。今日は変態訪看(失礼)mountさんと、昭和アニメヘルパーのよしこちゃんにお世話になりました。よしこちゃん、またお仕事の終わりまで起きていられなくて申し訳ございません。リハの後は眠いし、入浴後は疲れるし、パキシル飲んでいたから眠気が来るのが早かったです。。いつもありがとうございます。

 婦長さん、明日の件、申し訳ございません。またレスピロさんと一緒に受診できる日が決まったら、ご連絡いたしますね。またお時間をいただくことになりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 話は変わって、義長兄に精神障害者保健福祉手帳(略して精神保健手帳)を取得するように、K社長から勧めていただくことにしました。今、義長兄と義次兄が、時々、大阪の方のK社長の作業所に出かけています。義次兄の指示スタッフとして義長兄も一緒に行ってもらっています。

 私は義長兄と話をする時は、いつも心に防弾チョッキを着て話をしています。義長兄はIQが低いわけではないのですが、話をしていると、ストレートじゃなくてカーブやフォークが返ってくることが多く、防弾チョッキを着ていても私の心に弾があたります。その度に私は辛い思いをしないといけません。

 私もずっと義長兄に精神保健手帳を取得して欲しいと思っていたのですが、自分の弟のヨメからそんなことを聞きたくないだろうから(義次兄の療育手帳取得でも時間がかかったし)、これをきっかけに義長兄の精神が落ち着き、考えや行動が少しでも柔軟化してもらえたらうれしいです。

 佐賀のイチゴ畑が、出荷のピークを迎えています。特にこういう忙しい時は、障害者にもサッサと働いて欲しいと事業主側は思われることでしょう。そのため、「職能訓練中」の障害者を使い物にならないと思ってしまわれるようです。農業でも企業でも、何をするにしてもまずは障害者の「職能訓練」が必要です。

 それを「需要と供給の場」で展開出来ないのであれば、「生産訓練の場」が別途必要になります。そういう場こそ、就労移行支援であったり就労訓練A型であるように思います。言い換えたら就労訓練B型は「需要と供給の場」の工程の一部を担える、ある意味、単純な生産訓練の場で働くと言えると感じます。

 K社長の佐賀の作業所に、温室が1つ出来ることになりました。「生産訓練の場」で、身体を使って職能訓練できる場になって行きますように。もちろん、スタッフの職能訓練の場にもつながりますように。

 今日はアンペック座薬と相性が良くないのか、吐き気が止まりません。でも、眠ると咳が止まらなくなります。とりあえず眠ります。明日はしゃべりの仕事です。しゃべるだけで済む仕事なら、いくらでも請けるのですが。。報告書を書くことが必要な仕事も楽しいのですが、報告書作成が辛いです(−−) 書くことは嫌いではないのですが、指が動きにくいのと、座位を保つのがしんどいです。

 PS:Nさん、明日の件、申し訳ございません。メールの通りでございます。どうぞお許しくださいませ。
 

2 thoughts on “リハの効能、半日・・・。でもリハを受けない場合とは全然違います。

  1. ゆめ 返信する

    イチゴのおいしい季節ですね^^
    生産訓練の場、たしかに必要なことですよね!
    効率性と儲けることばかりが重視されて、その部分が置き去りになる傾向が、K泉首相時代から強くなったような。。。
    佐賀の作業所が、生産訓練の場としておおいに機能しますことを、お祈りしてます☆

    吐き気も咳もイヤですよね><
    なぜか消化管の動きが止まってるとか、腸閉そく気味とかで、リバースするはずが、なぜかオエッとならず、ヘンなとこ入ってムセまくりな今日この頃。
    原因不明なことが、また増えた(苦笑)

  2. toyokosan 返信する

    ゆめさん、ありがとうございます。

    障害者の職能(生産)訓練の場って必要ですよね。私は小泉内閣のしたことについては、半分良く、半分腹が立っております。
    良く思っているところは、通所型障害者作業所を「訓練の場」と「生活介護」の場として位置づけしたところです。腹が立っているのは生活介護の通所・居宅系の社会保障が十分じゃないところです。
    逆に、きっちり類型してくれたのはいいけれど、社会保障の配分については、もっと考える余地があったのではと思っています。

    ゆめさん、筋弛緩剤を飲んでおられましたよね? 専門的なことは分からないし、その薬が今から書くことに関係しないかもしれないけれど、ガスがたまる原因で1つ考えられることがあります。

    筋を弛緩させるために、副交感神経を活発にするという筋弛緩剤がいくつかあります。しかし、副交感神経が活発化すると、逆にお腹などの内臓等の動きが不活発になります。交感神経より副交感神経が優位に立っているという状態です。そのため、お腹の動きが不活性になったり、お腹にガスがたまりやすくなっているのでは?
    私は筋弛緩剤を飲んでいないけれど、オピオイド等を飲んでいるので、やはり胃腸の動きが鈍くなります。なので下剤と同時に、ガスコンを飲んでいます。ガスとして体外排出されるだけでなく、胃ろうからガスがでたり、ゲップが多くなります。で、ゲップが多くなると吐き気が止まらなくなるので、今度は吐き気止めを飲んでいます。悪循環だわ〜^^

    お互い、何かと悩まされますね〜。お尻ふりふりダンスでもしましょうか^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。