なぜ突然、脚が弛緩するんだ?!

 夕食後(といってもウチはいつも夜食に近い時間だけど)、いつも通り呼吸が苦しくなってきたので、ベッドでBiPAPをしながら眠っていました。食事や入浴など、動作後は息苦しさが増します。そして午前0時を回り、とよダンナにいい加減にお風呂に入ろうと怒られ、起き上がったけれど、何故か脚が弛緩しています。と同時に、お腹が痛くなって、弛緩した脚でふらふら歩いてトイレに行きました。

 その後もずっと弛緩が続きます。入浴中にどんどん弛緩が激しくなり、浴槽から出られなくなってしまいました。何とか浴槽内に置いている椅子に座り、とよダンナに身体を浴槽ボードに引き上げてもらい、浴槽から身体を出してもらいました。一旦、入浴用椅子に座ったけれど、脚が落ち着かないので、お風呂から出ようとしました。でも今度は、お風呂から洗面台へ出る段差をまたげない。とよダンナに脚を出してもらい、ようやく洗面台の椅子に座ることが出来ました。

 でもまたお腹が痛み出し、お風呂の中で簡単に身体を拭いてもらっていたので、そのままトイレに行きました。脚は弛緩したまま、何度かやってくるお腹の痛みと付き合い、その後ようやく服を着てベッドに寝転ぶことができました。

 こんな突然の、強い弛緩は初めての経験です。ベッドでしばらく横になっていて、少し弛緩が治まり、そしてまた痙性が戻ってきました。でも立てるようになったので、今、PCの前に座りました。そして、せっかくみなさんのブログを読もうと思ったら、こんな時に限って、楽天メンテナンス中。残念。

 今日はリハに行った時にレッグウォーマーを脱ぎ、そのまま夜まで履かずにいたので、脚が冷えて、急に弛緩になったのだろうか。月経時は身体全体が弛緩になるけれど、今はまだその時期じゃないので、やっぱり冷えが原因かな。お腹も痛くなったし。

 痙性も痛いし歩けなくなるし辛いけれど、弛緩も恐い。特にお風呂では、痙性より弛緩の方が恐く感じました。今日の弛緩の強さには、とよダンナもビックリしていた様子。驚かせてごめんよ。

 痙性やら弛緩やらと、お付き合いするのはしんどいわ。それではおやすみなさい。
 

6 thoughts on “なぜ突然、脚が弛緩するんだ?!

  1. ゆめ 返信する

    弛緩かどうかわかりませんが、私もお風呂で足(というか太ももから腰にかけて)がヘベレケになることがあります。
    私のはあったまるとそんな風になることがあって、寒いとつっぱりがひどくなる感じです。

    おなかの痛みも、イヤですよね><
    私もここんとこ、胃腸がおかしく、恥骨の痛みが、こむらがえりなのか、腹痛なのか、わからなくなってきました。
    というより、今現在、体の中で1番おかしいのが、胃腸だったりする(苦笑)
    胃腸がツラすぎて、あまり動けないから、せっかく手足動いても、意味のない今日この頃^^;

  2. タケコ 返信する

    tokoyosan
    わたしは痙性が酷くて、まだその弛緩の恐怖はあまり感じたことがありません(~_~;)
    これから来るのでしょうか・・・(T_T)
    マッサージの先生が、「筋肉は痛いうちはまだ働ける。痛くなくなって柔らかくなってしまったら働けなくなる」って言ってました。
    怖いですね・・・(T_T)

  3. toyokosan 返信する

    ゆめさん、ありがとうございます。

    痙性と弛緩は、気温等にも左右されやすいですよね。ALSの場合、「普通」は膝から下(遠位筋)がそうなりやすいので、ここでも「線引き」が行われてしまっているんでしょうね。。私も左脚の太ももだけgiant spikeが出るという、「普通」ではない状況です(−−)

    私のお腹の痛みは下剤が効きすぎたからだと思っているのですが、何が一番しんどいの?と言われると、いろいろありすぎて答えにくいですね。。今のところ、全身に渡る痛みが一番しんどいかな?

    ゆめさんの胃腸、しっかり診てもらって来て下さいね。あと、股関節は大丈夫なのかな? 腰から太ももにかけて症状があるのなら、股関節に異常があるかもしれません。
    まあ、お互い、病気と仲良く暮らしましょう^^

  4. toyokosan 返信する

    タケコさん、ありがとうございます。

    今日から入院ですね。緊張なさっていますか? 入院先の病院をググってみたら、とてもしっかりした病院そうですね。クチコミ評判も良かったですよん。入院中、することがいろいろあるけれど、電動車椅子の練習は程ほどにね^^ 私もリクライニング付の電動自転車が欲しい〜〜。身障法使いたい〜〜。

    私は数が相当減っても、何とか働ける(歩けている)のは「痙性」のお陰です。ツッパリが私を歩かせてくれています。なので、弛緩はとても困るのです。1次・2次ニューロンどちらも症状があれば、弛緩もいずれ体験されると思います。でも、タケコさんは、1次ニューロンの方が強そうだから、痙性麻痺が前面に出てきているのでしょうね。てんかん等もお持ちのご様子だから、なおさら痙性が強そうに感じます。

    私は月経リズムに合わせて、痙性と弛緩の両方がやってきます。この日はそのリズムに合わない、強い弛緩がやってきて困りましたが。。痙性と弛緩、適度なバランスになってくれればいいんだけれどなあ。同時にやってくるのも困り者ですが(−−)

  5. tanida 返信する

    よく見させていただいているのですが、コメントは初めてです。ご無沙汰しています。いまは風邪がとてもはやっています。このごろは、風邪の前に胃腸が超弱くなることが増えました。年ですかね。ブログを見させていただくと人生ガンバラネバと思うのですが、根性が。。。最近はわけもわからずツイッターをはじめました。

  6. toyokosan 返信する

    tanidaさん、コメントありがとうございます。

    先日はメールをいただきながら、お返事せずに申し訳ございません。その後どうされているかな〜と、某国道を走る度に思い出しております。

    大人になると、なぜか胃腸風邪になりやすいですね。だらだらだらだらと、胃腸の不調が続きます。可愛い腹巻きを探して身体を温めようかなんて、私も考えたりしています。

    人生がんばろう、なんて思いすぎない方が良いですよん。自分に正直になれば、自分が何をしたいかが分かってきますから。プラス思考もあまり強くなりすぎると、本当の自分が見えなくなってしまいます。
    ツイッターを始められたのですね。私はツイッターの速さに身体がついて来れないだろうから、これは手を出せないなあと思っております。ツイッターでの出来事などなど、また教えてくださいませ。ぜひまたお会いしましょう。来年度も例のところで相談員ができることになりましたので^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。