裏表のあるオンナ。

 昨日も終日、そして今日も終日、脚の裏は痙性、表は弛緩しています。すっかり、裏表のあるオンナになっております。性格には裏表はないと思うのですが、笑顔でバズーカ砲を放つオンナと言われておりますから、やはり裏表があるということでしょうか^^

 痙性より弛緩の方が、メンドーみるのが厄介です。暖めないと弛緩するのに、暖めすぎると更に弛緩の度合いが増してしまいます。今日も訪看mountさんに、お風呂で引っ張り上げてもらいました。小さい身体なのに、パワーのあるmountさんです。そうでないと看護師さんの仕事が勤まらないかな。

 朝のリハはまたまた大変な病気の方が入ってこられたので、残念ながら私のメンドーを診ていただける時間が減ってしまいました。リハで脚の裏の痙性をほぐしてもらうと、表の弛緩は絶好調になりました。杖を突いても歩けない、ふにゃふにゃの私のために、セラピストさんにいろいろとお手数をお掛けしてしまいました。ありがとうございました。

 今日は3ヶ月に1度の、リハ病院本院での女性Drの診察でした。リハもお風呂も終わり、昭和アニメヘルパーのよしこちゃんがご飯を作ってくださったのに、それを食べることもできず、とよダンナに車に乗せてもらって夜診へ向かいました。

 ちなみに私と同じように、身体の痛みを訴えて入院しておられる方がいらっしゃるそう。某病院で、線維筋痛症では「ない」と診断を受けられており、その痛みや身体が動かない原因が分からず、検査入院されておられるそうです。その方が明日、筋生検をされるとのこと。女性Dr、よほど筋生検が好きなんだろうなあ、ニコニコしておられました。

 私の診察の方は、痛みとオピオイドの話、そしてBiPAPの話をしました。気切はバッチリ勧められました。何故、気切を勧められるのかの理由を尋ねると、まだまだ人生楽しめるでしょ、とのことでした。私は現場にいけなくなった時点で人生終わりと思っています、とお答えしました。ネットもあるんだからもっといろんな仕事ができるじゃない、とおっしゃってくださいましたが、やはり私は、現場の匂い、雰囲気、人々の声などには変え難いです。

 さて、明日も裏表のあるオンナかな? 楽しみにしながら仕事に出かけてきます〜。

(業務連絡)
 なごみさん、いただいたファイルがword2007形式のため、ウチではちゃんと開いてくれません。また明日、読ませてくださいませ。しぶとく2003を使っており、申し訳ございません。私はまだまだ、2003の方が使いやすいんです。。