我が家にトリロジーがやってきた。

 ようやくトリロジーを出会うことが出来ました、実際使ってみると、いろいろと不都合もありますが、総じて使いやすいです。

 今日は強烈に眠いし、身体が痛すぎなので、また明日、書きます。ごめんなさい。

 とよ猿でした。
 

2 thoughts on “我が家にトリロジーがやってきた。

  1. タケコ 返信する

    toyokosan
    こんにちは(*^_^*)
    痛みがあるそうで、大丈夫ですか?
    少しは楽になりましたか?
    わたしは今病院にいます。
    トリロジーってなんだろうってアホみたいなこと考えて調べたら、わたしのと同じベンチレーターのことでしたか〜(笑)
    すみません、勉強不足で(^_^;)
    わたしは最初からトリロジーですからわかりませんが、今までのBiPAPとはだいぶ違いますか?
    わたしは凄く相性がよかったみたいで、もうすでに就寝中はずっと、昼間も数時間使用できてます。
    最初の設定では圧力が足らず、SPO2がなかなか上がってこなくて、夜間はBiPAPを使用してても90を切ってしまうようになったので、急遽また圧力(吸気)を上げてもらいました。
    ただ、右肺に空気が入らなくなってきているので、かなり厳しい状況にはなりつつあるらしいです。
    今回は二週間の入院で21日(月)に退院します。
    レスパイト入院扱いなので、またしばらくしたらリハビリと静養を兼ねて入院します。
    たぶん一か月ごとくらいになるのかな?
    それではまた(^_^)/
    タケコ

  2. toyokosan 返信する

    タケコさん、ありがとうございました。入院のご様子、ブログで楽しく?みせていただています。タケコさんと、カフアシストもトリロジーもお揃いだ〜、同じ業者さんだろうなあと思っておりました。

    私のBiPAPの歴史は、シンクロニー1、シンクロニー2、そして3番目がトリロジーになります。トリロジーを最初に使った時は、空気の押し込み方が少し強いなと感じましたが、鈍感な私はすぐに慣れました。

    タケコさんの吸気圧力(IPAP)は、今いくつに設定されていますか? 私は1回換気量(TV)が低いため、トリロジーに変更した時に、IPAPも変更してもらい、今は12cmになりました。
    夜間はずっと、日中は動作後(入浴、トイレ、食事後、外出後、ブログ書き込み中など)にBiPAPをしています。BiPAPをしながらのSpO2はまだ図れていません。通常のSaO2は問題なしです。

    右肺に空気が入らない状態なのですね。それなら早いうちに気切する方が、呼吸筋の助けになりそうですね。私は肺の上の方しか使って呼吸をしていないらしく(だから1回換気量が少ない)、肺の中間〜下の方のコンプライアンスが低下しているといわれています(リハのセラピストさんは、まだまだ呼吸リハで十分肺は広がるのに、とおっしゃってくださっています)。だから気切しよ〜と地域Drはおっしゃいます。

    タケコさんの入院されているHPをみていて、とてもよさそうな病院だったので、定期的にレスパイト等で入院できればいいですね。近かったら、遊びに、いえいえ、お見舞いに行くのになあ。HPで病院の住所をみても、ここはどこ?としか浮かばないです。

    どうぞ少しでも体力つけて、元気になって退院してくださいね。また情報交換いたしましょう^^ 今朝の寒さで痛み倍増、薬倍増のとよこでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。