「今後、どうすんねん」

 リハビリや自宅のベッドに、長い間、同じ姿勢で寝転んでいると、自分で身体を起こせなくなってしまいます。今日も自分のベッドで起き上がれなくなり、とよダンナの助けを借りました。言い換えると、とよダンナが来てくれるまで、私は身体を動かすことができません。

 「今後、どうすんねん」と、とよダンナに聞かれました。そんなこと言われても、どうするもこうするもありません。また考えておく、と返事しておきました。

 ベッド柵を手で持って起き上がれるほどの握力はないし、腕を使って起き上がると腕が泣くし、白い馬に乗った王子様が現れる訳ないしなあ。ベッドをギャッジアップするしかないか。

 あ〜、寝るのも起きるのもしんどいや。

(3/13AM9:00追記 相変わらず地震のニュースの中で放射線モレの本当のことは言わないですね。メルトダウンはしないとか言いながら、すでに始まっているじゃないですか。今になって半径20km以内の住民は避難だって? NHKに出ていた記者も専門家もおかしい。特に記者。東京電力となんか裏つながりがあるような気がしてならない。あるいは政府と・・・?!) 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。