逆風俗?! 超キンチョーしました。

 今日は始めて男性訪看のhyoさんに入浴介助をお願いしました。その前に測ったバイタルは、血圧の上が98mmHgありました。キンチョーしてるねー。先週木曜日にお越しくださったriver婦長のときは80mmHg。もうちょっとキンチョーせんのか、あんたは^^

 hyoさんに、とてもソフトにかつゆっくりと、洗ったり移動させていただいたりしました。まるでホスト倶楽部みたいに(って行ったことないけれど)。とよダンナの”ちょっと荒っぽい介助”よりも、落ち着いて入浴できました(スマン、とよダンナ)。

 でもウチのお風呂の温度が高すぎて、hyoさんは汗まみれになってしまわれました。申し訳ございません。別に衣服を脱がす目的ではありませんので・・・?! これじゃあ、逆風俗かなあ^^

 hyoさんは循環器科のご出身なので、バルーンやカテーテルのことを詳しくご存知です。そこで、今、私が妄想いえいえ考えていること、1)モルヒネを入れた後に夜中にトイレに行きたくなっても尿がぜんぜん出てこないのは、本当に尿が溜まっているのに尿閉になっているのか、2)その逆で、尿はぜんぜん溜まっていないのに尿があると脳が勘違いし、尿閉になっているのかを泌尿器科で見極め、もし1)だったら、一度、膀胱の中にバルーンを留置して、外に袋を取り付け、どの程度の尿が夜間に溜まっているのか(できたら時間ごとに)を見てみようと思っている、と話しました。そのために泌尿器科へ出かけるので、またその結果をご報告いたしますと伝えておきました。

 できれば次回のアレルギー内科の診察までに、上記の妄想実験をして、自律神経全体に作用を及ぼすコリン剤ではなく、バルーンで尿閉が解決できそうなら、コリン剤は飲まないでおきたいということをDrに伝える予定です。Drも、コリン剤を飲んだら、またどこか痛くなるかもしれないしな、とおっしゃってくださっていましたし、私自身、抗コリン剤でしんどい経験をしたことがありますので。

 1)になれば、夜間だけ自己導尿するとなると結局は起きないといけないので、夜間はバルーン留置でカテーテルから袋に尿を出し、日中はカテーテルを抜いておくか、カテーテルだけ付けておいて止め具で止めておく(なので常にカテーテルを通して排尿することになる)かを考えます。ただ、カテーテルやバルーンは感染症を起こしやすいので、どれだけの期間・時間で入れるのかなども、次の実験として行わないといけません。

 私の趣味の1つが膀胱炎だし、抗生物質を飲むとアナフィラキシーのために、お腹〜膀胱および膣まで炎症を起こすので、抗生物質が何の意味も果たしません。抗生物質を飲まず、感染症や異物反応が出ないようにバルーンやカテーテルを扱うとなると結構大変でしょうね。

 もしバルーンやカテーテルの導入が決まったら、訪看事業所さんを変えない限り、たぶんhyoさんにもお願いすることが増えると思います。入浴介助は男性でもOKと伝えましたが、バルーンはまだ恥ずかしい年頃の乙女心???が残っています。でも傷つきやすいところだから、やはり取り扱いに慣れていらっしゃる方にお願いしたいしなあ。交換が終わった後の血圧は、200mmHgぐらいまで上がっているかもしれません?! river婦長さんは敵ナシだから大丈夫だと思っているので、血圧はやはり80mmHg前後かなあ^^

 1時間30分に1本の田舎バスに乗って、近々、泌尿器科に行って来ます〜。hyoさんはもちろんのこと、river婦長とケアマネの無理やり早起きAriさんにもまたご報告いたしますね。話は変わって、今日はSAS(夜間無呼吸検査)のキッドを借りてきたのですが、鼻腔マスクでBiPAPしている私には、この検査できないじゃないと今頃気が付きました。今までは検査の時だけBiPAPナシにしていたけれど、今はせめて数時間だけでもBiPAPがないと眠れなくなってしまったしなあ。。。さて、どうしよう^^
 

2 thoughts on “逆風俗?! 超キンチョーしました。

  1. タケコ 返信する

    toyokosan

    こんにちは(*^_^*)

    排尿問題について自分のブログでは一切書かず、toyokosanのブログに書きまくっていてすみません(笑)

    toyokosanの意見、わたしもバッチリOKだと思いますよ。

    閉尿になっている原因を探る為にもバルーンを入れて見るのは良い方法だと思います。

    わたしは残尿が少しあるのでは…と自分でも訪看さんも思っていたのですが、先日バルーンの練習をしたら(1回でバッチリ出来ました。簡単でしたよ!)予想以上の残尿があることが分かって、こりゃー大変だ…ということになりました。
    (練習なのでウロバッグを繋いでいなかったので、ベッドのシーツも交換になってしまい後片付けが大変でした(T_T))

    今後使用しようかと検討していた集尿器は自然に排尿するだけで残尿はそのままになってしまうので、やはり出来ればバルーンを留置するのが一番良いのかもしれないね〜ということになりました。(残尿が多いと膀胱炎等になりやすいんだそうです。)

    ただ異物反応が出てしまうので、今後やはり膀胱婁を考えることになるかもしれません。

    若い男性看護師さん、羨ましいな〜(#^.^#)
    とか言いながら、こう見えてもわたしは超恥ずかしがり屋なので、病院に入院した時は男性看護師さんに身体を拭いてもらうのも「次に入院した時にお願いします」と遠慮してしまいました(笑)

    でも、考えたら鍼の先生も若い男性なのに鍼を刺すのに必要だから平気でお尻見せちゃてるし、医療関係者に恥ずかしがるなんてナンセンスだわ〜と最近思うようになりました(*^^)

    そんなこと言ってたら、男性患者さんなんて女性の看護師さんばかりだから大変ですよね。
    逆に考えれば別に普通のことで、変に恥ずかしがる方が恥ずかしいかも(^◇^)

    なので、次回入院時はわたしも覚悟を決めて男性看護師さんに身体拭いてもらいます(^O^)/
    (でも、バルーンは流石にどうかな〜(笑)看護師さんの方が遠慮しちゃうかも(^_^;))

    泌尿器科に行くのが一番良さそうですね(^_-)-☆

    わたしも早く泌尿器科を受診したいな〜。
    入院した時に外出で泌尿器科にかかることになるのかなって感じです。

  2. toyokosan 返信する

    タケコさん、コメントをありがとうございます。

    私のブログは、糞尿お下系ブログですので、なんなりとお書き下さい^^ 下ネタ系ブログはゆめさんにおまかせ???

    私もタケコさんと同じことを感じていて、残尿があるんじゃないかなと思っています。だから膀胱炎が趣味なのかもしれません。また、モルヒネが全て体外に出ず、体内に蓄積されてきつつあるのか、日中も尿閉が出てきました。夜だけでなく、日中もトイレへ行っても、すぐに出てくれなくなっています。

    膀胱婁だと、異物反応が続きませんか? 私も残尿が多ければ膀胱婁も覚悟していますが、胃ろうと膀胱ろうの2つのカテーテル管理が必要になるので、あまり出かけられなくなるし、ひょっとしたら訪看さんの回数を増やさないといけないし、場所の遠い泌尿器科にカテーテル交換のためずっと通院しないといけなくなると困るし・・・なんて考えています。

    男性看護師さん、優しいですよ。26歳という若さだからどちらかというと技術論の方がコミュニケーション能力より先行しているけれど、身体を洗ってもらう時に気を使って(あるいは恐る恐る?)あまりにもソフトに洗ってくださるので、もっと力を入れていただいて構いませんよとお伝えしました。

    バルーンの管理をしてもらうことになるとすれば、その男性看護師さんにお願いすることになると思います。ちょっとそこまではなあ・・・と思いつつ、案外、同性より恥ずかしくないかもしれません。産婦人科で女性のDrに診てもらうより、男性Drに診てもらう方が優しいのと同じかも。

    ちなみに、私が今まで診て来てもらった女性の産婦人科Drはキツかったです。子宮内膜症で痛い痛いといっていたら、「こんなんで痛い痛いいってたら、子供なんて産めないよ」、「子宮内膜症なんか、子供産んだら治るんだから、さっさと子作りしなさい」、「あなた、子作りに励んでるの?」などなど言われ続け(それも診察室の声が待合室に丸聞こえの病院で)、もう女性Drに診てもらうのは絶対いやでした。なのに、今の産婦人科のDrが異動になり、今はまた女性Drです。優しいから良かったけれど。

    沖縄旅行の準備は万全ですか? 出発まで後1日。体調にどうぞ気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。