早すぎた七夕。

 今日の夜、今頃は、彦星・・・世間から干されているから「彦干し」の方が似合ってるか・・・である私は、美しい織姫さまにお会いするために、車椅子ごと乗り込みが出来る夜行バス(座席はバス席に移乗しないといけません)に乗っているはずでした。

 けれど、ここ約1週間で起きた、自己導尿のマスター(まだまだ勉強中です)や、軽いチアノーゼ&過喚起の対処法として自分でできる胸郭マッサージ(鎖骨周りマッサージ)や、BiPAPの持参などを考えると、彦干し1人では無理なように思えていきました。BiPAPはトリロジーなので約8時間のバッテリーですが、加湿器はコンセントがないと使うことが出来ません。加湿されていない空気を肺に入れると喘息を起こしてしまうので、やはり不安が募ってきました。

 そのため、織姫さまとの出会いは、また今度ということにさせていただきました。根性ナシの彦干しです。早すぎた七夕を計画してしまいました。次回はとよダンナと共に、BiPAPをぶら下げて出かけようと思います。万一使わなくても(使わないことはありえないと思いますが)、お守り代わりに持っていないと恐くて仕方なくなってきました。

 加えて、訪看事業所さんのことでいろいろ悩んでおりました。結局、新しく来て下さったところには、しばらく休止(事業所から見たら中止になるんだろうけれど)させていただき、従来の訪看事務所さんに週1回のみ、お願いすることにしました。ケアマネのAriさん、気持ちの晴れない電話をお願いして、申し訳ございませんでした。

 人の出入りが多くなってくると、私の仕事柄、その人をもっと知りたいと思い、いろいろとご質問したりしてしまいます。でも、リハ+訪看さんの後は、眠くて眠くて仕方ありません。BiPAPしながらお休みモードに突入です。

 そんなこんなで、若干(相当?)、自己嫌悪していたのですが、まだ本年度の仕事が決まっていないことなどもあり、いつ、新しい事業所さんに休止をお願いしないといけないか分かりません。それなら早いうちにと思って、しばらく休止しますとケアマネさんからお願いしてもらいました。そういう辛いことまでケアマネさんにお願いすることで(ましてや医療制度なのに)、Ariさんのストレスを増やしてしまいました。申し訳ございませんでした。
 

 もう少し、遅い(通常の?)七夕を楽しみたいと思います。織姫さま、しばらくお待ちを。彦干しも干されすぎて、「かんぴょう」や「ほししいたけ」などにならないよう、気をつけますね。
 

2 thoughts on “早すぎた七夕。

  1. タケコ 返信する

    toyokosan

    こんにちは(*^_^*)

    自己導尿、過換気等の具合は如何ですが?

    織姫というよりは、さながらやんちゃでお転婆な「あんみつ姫」というところくらいではないでしょうか(笑)

    今日は担当者会議でしたが、相変わらず周りでケアしてくださる皆さんをアタフタさせておりました(* ̄▽ ̄)

    あんみつ姫も彦干しさまにお会いしたかったのですが、今回は「排尿障害&呼吸障害」という雲に邪魔されてしまいましたね・・・。

    次回の雲の晴れ間のタイミングを狙いましょう(^_-)-☆

    週末の疲れがドッと出たところで、朝一から訪看→マッサージ→担当者会議→昼ヘルパー(毎回同じことをいちいち説明しなくちゃいけないオバちゃんヘルパーさんなので(~_~;))でヘトヘトなあんみつ姫でした。

    タケコ

  2. toyokosan 返信する

    あんみつ姫さま、お返事をありがとうございました。

    導尿の心配とBiPAPを抱えての夜行バスは、気持ち的に結構プレッシャーがあったようです。あんみつ姫さまにお会いできなかったのは残念だったけれど、夜行バスのプレッシャーは相当キツイぞ、という勉強になりました。

    今度は新幹線で行き、東京あたりで1泊します。あまり暑くなると呼吸が苦しいし、とはいえ、梅雨の時期だから雨の確率は高いし・・・。今から美しい雲が現れてくれることを願っておきます。何があっても、いつかはきっと会えるよね^^

    私も同じく、毎回同じことを言わないといけない方は苦手です。今は初期の頃から入ってくださっている週1回の訪看さんだけになったので、ストレスなく、いらしてくださるのが楽しみです。
    ケアをしていただかないといけない身体になってきているのは分かっているけれど、こちらが毎回、同じことを伝えないといけないのは辛いよね。ウチに以前、お越しになってくださっていた優秀なヘルパーさんは、よくメモをされていました。あいまいな記憶に頼らない、その姿勢が好きだったなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。