おねむ。と、おでぶ。

 昨晩はモルヒネの影響で、心臓が痛いのか、呼吸筋が膨れないのか、耐え難い胸痛が続き、一睡も出来ませんでした。モルヒネ入れても、右肩の痛みは消えてくれないし、ここのところ痛む場所がますます広がり、腕を身体に引っ付けることができません(脇の下辺りに、タオル等を入れておかないと肩と腕が痛みます)。

 今日は、呼吸器のレスピロさんと福祉用具のアビリティーズさんに同時にお越しいただき、電動車椅子にトリロジーを積む方法を具体的に実験していただきました。この話はまた書きますね。

 前回、アレルギー内科の診察で、呼吸の調子があまり良くないのと、リハ病院では血ガスを測ってもらうことが出来ないので測って来てほしいといわれてきましたと報告したところ、「そんなん目の前で(患者の)症状を見ながら数値を見んと、意味ないやろ」とおっしゃられ、確かにそうだと思っていたら頭の上から恐ろしい言葉が降りてきました。「入院せい」(−−)

 監獄は嫌いなんだよー。でもリハDrはBiPAPにあまり詳しくないので、調整は呼吸レポートをみたレスピロさんのご意見でドクターのOKをもらって行われている状態です。その後、適合したのかどうかも見てもらう機会がないから、そういう意味では入院するのもいいかもしれないけれどなあ。でもヤダヤダ。どーせ、ちょいわるドクターは、病棟にはめったにこないしさ(臨床より研究の方が好きだからねえ)、アレルギーのことで栄養士さんからいろいろ聞かれるのもメンドーだしさ。

 明日、アレルギー内科の診察があるので、お返事しなければいけません。さて、どうしようか。とりあえず、“おねむ”なので寝ます。眠る前にコーラをちょっと飲んでしまったので、また“おでぶ”になりそうだ。はぁ。でも、炭酸を飲むと、喉がすっきりするんだよね〜。
 

2 thoughts on “おねむ。と、おでぶ。

  1. 希望1111 返信する

    一睡もできないほどの胸痛や腕、肩の痛みはさぞ辛いことと思います。僕は何もできませんが、少しでも痛みがとれて睡眠がとれるようお祈りいたします。頑張ってください。

  2. toyokosan 返信する

    希望さん、コメントありがとうございます。

    ALSの県部会に出席されたのですね。お疲れさまでした。HPもお作りになると宣言されたとか。皆に宣言すると絶対にやらざるを得ないから、いい目標づくりになりましたね。

    私の痛みのご心配をありがとうございます。右肩の鎖骨上辺りが萎縮していることや腱が関節に食い込んでしまっていること、また肩甲骨にほとんど筋肉が残っていないことと胸筋(肋間筋)が骨に張り付いてしまっていること、そして私は一次ニューロンの症状が強いので痙性の痛みが強いことなど、いろんな要因が重なって強い痛みが出てきてしまっています。

    痛みのため夜間眠れないのもありますが、昔から夜型生活だったのも影響しているのかもしれません。早寝早起き・・・そんな生活、サラリーマン時代以来、していないです。いえいえい、夜寝ギリギリ起きがサラリーマン時代の常習でした。生活リズム、大切ですね。でも夜(夜中)の方が、仕事がしやすくて・・・。

    希望さんも、暑い中、お身体どうぞご自愛くださいませ。希望さんのブログを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。