熱中症、本年度第一弾。

 7月になりました。いろんな方が、もう今年も半分過ぎたのね〜と声をかけてくださいますが、個人的には10月の方が恐い。本年度も半分過ぎたのね〜の方が恐ろしい。仕事量が減っているから以前よりも年度末がラクになっているとはいえ、効率が低下しているから結局は同じ。

 7月から恐いのは熱中症。今日は自宅でめまいが止まらず、水も喉を通らず(ポカリ類は苦手なのです)、もともと汗をかかない方だから身体が熱を帯びてしまっています。雨が降っているので、窓を開けていても熱中症の解決にならず。エアコンと扇風機2台を回しながら、苦しんでおりました。

 夕方、雨が上がり、一瞬涼しくなりました。この時間帯を利用して泌尿器科に自己導尿の道具をもらいに行ってきました。脱脂綿がケチられてしまったので自分で買わないといけないなあ。行きも帰りもあまり意識がなかったけれど、とりあえず無事、自宅に到着。

 最近は訪看さんのお越しになる日にしか胃ろうを入れていませんでした。それも規定量の半分のみ。規定量全部入れると、胃が重苦しくなるからです。でも今日からは、規定量の半分&規定回数の半分だけど、1日1回は胃ろうを入れることにします。暑くてあまり食べられないし、連続した睡眠が取れない(2〜3時間で目が覚める)ので、また熱中症でダウンしそうだしね。

 もうひとつ、胃ろうを増やそうと思ったのは、体脂肪率の上昇が止まらないためです。体重は全く変化ないのに、以前は15%以下だった体脂肪率が、今は25%にまで増えてしまいました。身体の4分の1が脂肪?! 肥満値にかなり接近しています。筋肉が減り、かつ太ったからこうなったのか、筋肉が脂肪に変わってしまったからこうなったのかは分かりません。

 ちょっとでも筋肉の質量を保つために、そして脂肪を減らせるために、規定量の半分&回数も半分ですが、胃ろうを入れていこうと思います。ちなみに私は、エレンタールを入れています。砂糖が入っていないので、アレルギーを起こさなくて済むからです(私にとって砂糖は不耐性アレルギーの元凶なのです)。

 夏は辛いです。PCの前に座っているのも辛いです。早く秋にならないかなあ(まだ梅雨すらあけてないのにねえ)。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。