あせもらしきものに、不随意運動らしきものに、折れた歯がまた欠けるし・・・。

 私の身体に、難儀なことが一気に3つもやってきました。

 まずは「あせも」。肩甲骨周りの筋肉が減り、背中がフラットに近くなってきました。首も力が弱くなったので重力に任せるままの状態だから、頭、特に下の方の髪の生え際(BiPAPのベルトが当たるところ)から肩甲骨辺りまでが、べったりとベッドに引っ付いてしまいます。呼吸がしやすいように肩甲骨の下にタオルを入れたりしているのですが、それでもベッドに引っ付いている部分は風が通りません。なので、眠っている時に(私の眠りは浅いので)、抱き枕を使いながら斜め側臥位で背中を乾かしたりしているのですが、その体位も長くは続けられず、また仰向けになったりする等により、背中に汗をかくことが多くなってきました。加えて、電動車椅子も背中の通風が良くありません。

 赤いぶつぶつが出来ていないから、最初はあせもと思っていませんでした。今も正確には自信がないのですが、テクスメテンを塗るとヒリヒリした痛みが走るから、ひょっとしたらあせもかな〜と思っています。シャンプーもリンスもボディシャンプーもアレルギー対策用のもの(MIYOSHIシリーズ)を使っているので、たぶんアトピーではないでしょう(アトピーにはなったことがありません)。背部にテクスメテンを塗るのも大変だし(腕が回りません)、毎日テクスメテンを塗るのも身体に良くないだろうと思うので、あせも用の薬を買うなど、いろいろ対策を考えないといけません。

 ついで困っていることが、不随意運動らしきものが増えてきたことです。私の場合、振戦は毎日の“定番メニュー”ですが、不随意運動らしきものは時折やってくる“季節メニュー”のような感じでした。ところが今週の月曜日、リハビリの最中に右脚の不随意運動らしきものが始まり、それも結構大きな動きのものが始まりました。足首、膝などが大きくぴくぴく動きます。その内、左側の足首に移り、リハビリが終わり、帰る頃には右手にもガクガクと振戦よりも大きな動きが出てきました。

 自宅に帰りパキシルデパスを飲み、ベッドで横になっていると、1時間ぐらいで動きが治まりました。そのまま2時間ほど眠ったあと、ベッドから起きようとしたら、脚に力が入らず、身体が崩れてしまいました。足首は上に上げ辛く(曲げ辛く)、膝はガクガク崩れてしまいます。今日火曜日は、大きな動きは止まったものの、やはり足首と膝の症状は取れませんでした。仕事先でも症状が続き、今現在も続いています。時折、ピクッとした動きが出ます。肩にも出るようになりました。攣縮かもしれませんが、その割には動きが大きいしなあ。とにかく急激に脚力が落ちたことに、非常に困っています。

 おまけに今日、お昼におにぎりを食べていると、何だか固いものが混じっていました。ちゃんと膨らまなかったご飯かな?と思ってその固いものを見てみると、見覚えのある形をしています。ひょっとしてと思って歯を舌で触ってみると、以前、転倒によって前歯を3分の1ほど折ってしまった時に、歯科用プラスチックのようなもので、前歯の表と裏から折れた前歯の代わりを作ってもらった時の固形物がなくなっていました。

 それからは何を食べても飲んでも前歯にしみるし、おまけに右肩痛の放散痛のため右の歯全体が痛いし、クチの中が最悪状態になってしまいました。いつもは訪問で歯科Drと歯科衛生士さんにお越しいただいているのですが、前歯作りは歯科医院まで出かけないといけません。放っておくと身体の他の部分にまで影響するので、明日、無理やり歯科医院までお伺いすることにしました。

 何だか急激に進化、いえいえ進行してしまったような感じがします。何のタタリだろうか。購入したのをすっかり忘れて放置していたサツマイモから、芽が出て葉っぱまで出てきてしまい、切ると中身がカスカスになっていたため捨てざるを得なかったことに関して、サツマイモ党の党員から現物をもっと良く見よという突き上げがあったのかもしれません。

 サツマイモさん、そしてサツマイモ党の幹事長どの、党首自ら墓穴を掘ってしまいました。日本国のトップのリーダーシップを間違って見習ってしまいました。申し訳ございません。大反省いたしておりますので、これ以上の困難は与えてくださりませんよう、お願い申し上げます。

 といいつつ、反省したことをすぐに忘れるサツマイモ党の党首であった。ちなみに最近は、スイカ党にていろいろ学ばせていただいております。おいしいですね〜。食べやすいし。とよダンナに一口大(以上の大きさになっているけれど)に切ってもらっている、悪魔のとよ猿でございます。
 

6 thoughts on “あせもらしきものに、不随意運動らしきものに、折れた歯がまた欠けるし・・・。

  1. いたこ 返信する

     帯状疱疹だったらいけないので、皮膚科に行ってください。すぐ。!!

  2. toyokosan 返信する

    いたこ幹事長どの、ありがとうございます。

    発疹はないので帯状疱疹ではないような気はしますが、皮膚科には行って見たいと思っています。でも、バリアフリーな皮膚科が近隣になくて・・・電動車椅子で行けないよ〜。

    契約している訪看ステーションに皮膚科クリニック出身の訪看さんがいらっしゃるので、明日その方がお越しになれば、取り急ぎ診てもらおうかな。

    帯状疱疹だったら、また痛みを抱えないといけないですね。痛みでお腹がいっぱいです(−−)

  3. さら 返信する

    お久しぶりです。名まえ変えてみました。(ぽんた)
    ベットマット変えてみたらどうですか?通気性のいいやつか、あと中空になってるのとか
    あると思います。介護でできると思います。(^^)v

  4. toyokosan 返信する

    旧?ぽんたさん、現?さらさん、お久しぶりです。コメントありがとうございました。
    どうされているのかな〜と思っておりました。お元気でいらっしゃいますでしょうか。

    ベッドマットの交換、お願いしてみます。今はベッドマットの上にベッド用のイ草を敷いて、その上に薄手のシーツを敷いて眠っています。

    そしていただいた掛布団を、リヒカに乗せて使っています。でもリヒカは風を通してくれないので、小さくて軽いコタツテーブルをベッドの上に乗せようかと考えています。これなら掛布団を捲りやすいし、風も入りやすいし、必要に応じてテーブルを机代わりに使うこともできます。
    また、昨年の冬は電気式毛布を使っていて背中が赤くなることがあったので、冬はコタツを使えば低温やけどしないで済むかなとも思っています。ベッドマットを含め、いろいろ対策を考えてみます。

    また遊びに来てくださるのを楽しみにしています。暑い毎日が続きますが、さらさんもどうぞご自愛下さいませ。

  5. ぐりぐりバンコクおじじ 返信する

    こちらでは、株主さんの社長さんが帯状疱疹にかかり入院中です。
    体が疲れると出るみたいですが、用心して見てください。
    最初は発疹が出ずに痛いとか良く言っておりました。
    十日ぐらいでぶつぶつが出ましたので、症状が進行したのだと思いました。
    病院は五つ星ホテルみたいな、駐在御用達の場所でOKなのですが、仕事も出来ずつらそうでした。
    お見舞いに週刊誌とか置いてきましたけど、そちらもお気をつけ下さい。
    それと、コメント欄の修復作業を実行中です。ご報告まで。

  6. toyokosan 返信する

    ぐりりんさん、ありがとうございました。

    ブログコメントの件、ありがとうございました。コメントの自動判別機能があったとは・・・。ちょこちょこコメントを入れていても何故か消えてしまっていることが多かったので(スパムらしきメールに見えるのでしょうね)、ここしばらくは控えていました。これで駄文でもコメントできます。ありがとうございます。

    株主さんの社長さんが帯状疱疹とのこと。痛そうですね。。すぐにぶつぶつが出てこない帯状疱疹もあると訪問看護師さんにお聞きしました。
    ただ、帯状疱疹は身体の片側に出るので、私の場合はあせもじゃないかな〜とのことでした。でもしばらく様子を見ることにします。

    帯状疱疹になられた社長さん、五つ星ホテルで泊まれても、痛みと仕事へのホームシック(ワークシック?)で、五つ星のサービスを堪能するお気持ちにはなれないでしょうね。早く良くなって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。