何じゃ、この頭痛は。

 ここ数日、書き続けている狭心症の話の続きです。先日、リハ病院で、狭心症予防のための薬である「シグマート」を処方してもらった時に、リハDrから頭痛がするかもしれないから気をつけてね、とお聞きしていました。でも、服用初日は頭痛がせず、大丈夫じゃないとすっかり油断していました。

 けれど、月曜日のリハ前に薬を飲んでいったら、リハの途中から猛烈な頭痛が。こめかみを中心とした、頭の前方が痛くなる頭痛です。こういう頭痛は、眼を開けているのも辛くなるからやっかいです。

 なので午前中に仕事があった今日は、薬を飲んで行きませんでした。夜は飲んだので、今、頭痛が続いています。私は普通の痛み止め薬は喘息を誘発するから使えないし、モルヒネは頭痛には効きません。唯一、私が使用できる、リウマチの方が使われている胃などを傷つけないタイプの痛み止め薬である「セレコックス」(普通の痛み止め薬から胃など他への影響を与える物質を抜き取ったもの)で、痛みを止めようとしています。けれど、なかなかきれいさっぱりとは治まってくれませんねえ。

 今日の午後はアレルギー内科の受診でした。冠動脈CTやカテーテル検査の話をしましたが、喘息あるし、特にカテーテル検査は身体に負担がかかるから止めとき、とのことでした。はい、止めておきます。私の狭心症は、動脈硬化が原因じゃないと思いますから。

 また、アレルギー内科のDrに、先週でかけた初診病院の受診報告をしました。最も意見が分かれているのが、お互いの科の共通事項であるBiPAPのことです。私が初診病院に持参した資料の中に、“アレルギー内科のDrは、血ガスが正常だからBiPAPは必要ないとおっしゃいます。<血ガス(特にPaCO2)が高くなる⇒BiPAPが必要>なのか、<BiPAPをしている⇒血ガス(特にPaCO2)が正常に保たれる>のどちらなのでしょうか”と質問を書いておきました。

 そして初診病院のDrのお返事は、“筋ジスでは夜間にBiPAPを行うと、日中のPaCO2は低下する。ALSでも同様と考えてよい。なので、BiPAPは現在も必要である。”ということでしたので、それを今日持参した資料でアレルギー内科のDrにお伝えしたところ、う〜ん、そうなんかなあ〜、とちょっと納得できないご様子でした。

 そんなこんな?でここ数日、大しておもしろくもないことを、つらつらと書き連ねて申し訳ございません。私の備忘記録として残していると、ご理解いただければうれしいです。私はこのブログを自分のデータベースとしても使っているので、どんな行為や発言がいつ(またはいつ頃))あったのか、ということを後で調べることが出来るようにしております。後々、必要になることがありますから。

 頭痛が止まらないから、眠ることにします。週末にある講習会の仕事の準備が、脳内だけで進んでおります。中途覚醒後に仕事をしようっと。う〜ん、できるかなあ〜。
 

2 thoughts on “何じゃ、この頭痛は。

  1. 希望 返信する

    シグマートを飲んだら頭痛は続いていますか、効果はありそうですか?冠動脈CTやカテーテル検査はやらないことになったのでしょうか。でも狭心症の原因を特定しないと胸痛が続き辛いですね、ホルダー心電図の結果はどうでしたか?あまり身体に負担がかからない検査で原因をつかめないのですか?すみません質問ばっかりで。
    僕はまだPEGを使っていません、というか使い方がわからないし栄養剤も手元にありません。1日に病院に行きますので使い方を教えてもらい、栄養剤も確保したいと思っています。水分とカロリーの補充をしたいと思っています。
    週末の講習会の準備が間に合うように、体調が良くなることを祈っています。
    がんばってくださいね。

  2. toyokosan 返信する

    希望さん、ありがとうございます。

    シグマートを飲むと、血流がとても良くなり、身体が熱くなってきます。ただ、服用後の頭痛は続いています。けれど、その日・その時によって、頭痛の大きさが異なることが分かってきました。もう少し試してみると、服用するベターな時間が分かってくるかもしれません。

    ホルター心電図と心エコーの結果は、次回のリハDrの診察(お盆ごろ)にお聞きする予定です。こちらは狭心症の原因を調べる意味もありますが、動悸が続いている原因を掴む意味の方が強いかもしれません。というのも、「安静時狭心症」(冠動脈の攣縮)の可能性が高いので、これら2つの検査では狭心症であるというデータを得られる可能性が低いからです(とのことです)。

    上記2つの検査から、万が一、動脈硬化が原因である可能性が出てきたら、冠動脈CTの検査を受けないといけないかもしれません。ただ、喘息患者の造影剤検査は技師さんに嫌がれると思いますし、私もできれば受けたくないというのがホンネです。他所の病院に行かないといけないし、そこまで車椅子で行くのも暑いし、大きな喘息発作になったら恐いし・・・。

    まだPEGをお使いじゃないのですね。1日に病院でぜひいろいろ相談してみてください。希望さんの場合、経口摂取だけでは水分も栄養も追いつかないと思いますので、ぜひPEGで補ってくださいね。

    講習会の資料、なんとか完成しました。かなり手抜きですが、参加者に話をしてもらうことが目的の1つですので、簡単なレジメにしました。ここ数日、暑さで身体がバテバテですが、講習が始まればアドレナリンが豊富に出てきてくれることを期待して出かけてきます。応援ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。