ニトロくれー。

 今日はアレルギー内科の受診日でした。もうすっかり、主たる目的はオピオイド(アンペック座薬とデュロテップMTパッチ)をもらうことで、従なる目的が喘息の薬をもらうこととなってしまっております。それら以外に、下剤と安定剤、メニエールの薬をもらって帰ってきます。

 初診患者の担当もされているDrなので(実際はアレルギー内科の所属じゃないのに)、新型インフルが流行したあたりから喘息と診断された患者さんが増え始め、待ち時間が長くなってきています。今日は2時間待ちました。座って待てないので、ソファで寝転んで待っていました。

 加えて私は、狭心症持ち?になっております。私の狭心症発作は、安静時に起こるものです。なので今まで、夜中に胸痛が起こっていました。しかし今日、この待ち時間が「安静時」になってしまったためか、待ち時間に胸痛が始まりました。狭心症予防薬のシグマートは寝る前にしか飲んでいませんので、午後にはすっかり効き目は落ちています。

 あ〜、診察まだかなー。アレルギー内科のDr、1錠でいいからニトロくれー、と心の中で叫びながら耐えておりました。ようやく診察が回ってきた時に(一番最後でした–)、1錠でいいからニトロ下さい、できれば効かなかったら困るので3錠下さいとお願いしたところ、何でや?とのお答えが。今まで経過を話してきたし、今日も経過を書いているのに、またいつからこのような症状が始まったのか等々、説明をしなくてはならなくなりました。

 その結果、今日だけやで、後は狭心症を診てくれている病院(リハDr)からニトロをもらってやとご注意を受け、院内薬局でニトロをもらい、早速、舌の下にニトロを1錠おきました。徐々に胸痛が治まってきてくれて、ようやく生き返ったような思いをしました。でもニトロより、シグマートの方が血流は早くなるなあ。その分、身体が暑くなるけれど。

 アレルギー内科のDrは、身体に負担が掛かるし、造影剤を使うため喘息に良くないから、冠動脈CT検査は止めときと前回の診察時におっしゃっておられました。でも今日は、造影剤で喘息がでるかもしれないけれど、冠動脈CT検査受けといたら?とのご意見。もー、ほんと毎回意見が変わるなあ。

 今日の教訓:『診察待ち時間は「安静時」であるので、狭心症発作に気をつけましょう。』

 以上、さつまいも学園とよ猿組の健康委員会からのお知らせでした。
 

2 thoughts on “ニトロくれー。

  1. kibou 返信する

    ニトロよりシグマートのほうが薬効が強いということですか?
    冠動脈CT検査はどうするんですか?対症療法ではなくて原因を突き止めて治療したいですね!
    暑い日が続きますのでお体を大事にしてくださいね。

  2. toyokosan 返信する

    希望さん、ありがとうございます。

    ニトロとシグマートの(私の感じる)違いは、ニトロは瞬間の効き目が大きい(速効性がある)けれど作用は短く、シグマートの方は効き目はニトロより弱いけれど作用が長いという感じです。お互い、役割が違うようです。

    今週土曜日にリハDrの診察を受けます。心エコー等の結果をお聞きし、初めてニトロとシグマートを飲んでからの様子などを加味して、冠動脈CTをするかどうか考えます。
    私は、別の病院まで冠動脈CTを撮りに行かないといけないのがしんどいのと、造影剤のため喘息発作を起こしてしまうとその病院に迷惑をかけてしまうから(あるいはその病院に呼吸器科やアレルギー科がなければ対処してもらえないから)、個人的には検査したくありません。
    また、冠動脈の攣縮が原因の場合、その瞬間を突き止めるのは難しいので、検査しても結果が出ないことがほとんどですし。。心エコーもホルター心電図も同様です。ホルターをつけていた日は、なぜか胸痛が起こりませんでした(–)
    暑い日が続くと、胸の痛みもダラダラ続きます。呼吸もしにくいので、胸郭全体、ひいては身体全体が重苦しいです。

    希望さん、長旅の疲れは出ておられませんでしょうか。夢の実現に向けて、アドレナリン大放出中かもしれませんね^^
    明日もかなり暑くなるとのこと。どうぞお身体をご自愛くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。