「豚肉芽ロース肉」はいかがですか?

 最近、夜の入浴後に、肉芽にテクスメテン(ステロイド)を塗る際、白い肉芽が赤い肉芽の上にひっついています。見ていると、まるで豚ロース肉のようなので、「豚肉芽ロース肉」と名づけました(?)。

 しかし、朝には消えてしまうため、幻のロース肉です。そのため、珍味として販売したくてもすることが出来ません。夜中にカットし、朝市で売ろうか?!

 ・・・って、一体、誰が食べるねん。つまらん話で失礼しました。

(おまけ)紳助騒動で、開催中の国会の様子が見えなくなってしまわないか懸念しております。ドサクサにまぎれて、何の法律を通すか分からんからね。
 

2 thoughts on “「豚肉芽ロース肉」はいかがですか?

  1. 希望 返信する

    ハ−イ、「幻の豚肉芽ロース肉」購入希望します。ただ、珍味と言われますが今後の拡販のために味などを確認する必要があると思います。
    ある程度の量になるまで増やしてくださいませんか、できれば50gは欲しいな−
    夜中にカットして増やすのは至難のワザでしょうが、ご検討よろしくお願いします。
    お手伝いできることがあれば、手伝いますから。

  2. toyokosan 返信する

    希望さん、では50gになるまで冷凍保存しておきます。
    貝のように小さなロース肉ですので、食べ方は酢味噌などがおいしいかもしれません。
    この「豚肉芽ロース肉」は生産者によって味が異なるので、品種の管理はきっちりと行わなければいけませんね。

    ・・・んなこと言ってたら、気分悪くなってきたです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。