「BiPAP空気銃」の原因が分かりました。

 本日、レスピロさんにお越しいただき、新しい回路と古い回路の圧力とフローの検査をしていただきました。どちらも誤差は同じで、正常範囲の誤差でした。ということは、回路(ジャバラ)にはトリガーがないということになります。では、空気銃のような現在の状態は何が原因かと考えていたところ、以前にレスピロさんに持って帰って下さっていたBiPAPのデータ結果が、私のリークが多くて解析データとして使えなかったということを知りました。リハ病院には結果の文書をレスピロさんが「随分前に」ご持参くださっていたのですが、リハDrがまだチェックされていない(私には知らされていないので)ということが分かりました。多動のリハDrらしい・・・。

 原因は、私のリークが多いため、BiPAPは私にちゃんと空気を吸わせようと勢いを上げて押し込もうとしてきていたようであり、逆に私はそれが苦しくてまたリークが増えてしまう・・・この悪循環に落ち込んでいたようです。鼻マスクだから、苦しくなるとクチから吐いてしまうので、それでリークが多くなったのだと思います。ただ、シリコン製の鼻口マスク(おでこに褥瘡が出来にくくするため、頭でなく、アゴと首で支えるタイプのもの)が新しく発売されたそうで、それを来週に試させていただき、リークの様子をみて、2週間程度のデータを分析してもらい、来月末の初診病院のDrのところに持っていこうと思っています。ラテックスアレルギーの私が、初めて使える鼻口マスクになってくれるといいのだけれど。あと眼鏡をかけられるといいんだけれど。

 また、血圧が異常に低くなって行ったり(現在、上が70程)、狭心症を患うなどの循環器に異常が見られだしたのは、BiPAPによる陽圧呼吸が1つの原因かもしれないということも分かってきました。普通、人は陰圧呼吸をしていますが、BiPAPなどの呼吸器は陽圧呼吸方式なので、心臓が圧迫されることも考えられます。陰圧呼吸・陽圧呼吸の概要は、以下のURLで簡単に紹介してくださっています。
 http://www2.synapse.ne.jp/insomnia/resp/contents/a-10.html (克服!人工呼吸器より)

 これらを解決するには、循環器と呼吸器それぞれのDrのご意見をお聞きする必要があります。初診病院のDrに相談すれば早いのかもしれませんが、診察日はまだ1ヶ月先なので、循環器内科で通っている親方ALS病院の呼吸器内科のDr(一度、レスパイトの件でお願いしに行ったことがあります)が、明日、夕診としての診察日になっておられるそうなので、訪看river婦長の「親切丁寧厳粛な訪問看護」(時間いっぱい精一杯しゃべって血圧が上がると読む)が終わって、爆睡しなかったら一度行ってみようと思います。普段通っているアレルギー内科(呼吸器の専門家でもある)のDrとは、話し合いが不調に終わってしまったので・・・。 

 話は変わりますが、(使用されている方には申し訳ございませんがソフトバンクが好きではない私は)アップルのオンラインストアiPadを見ていて、Bluetoothについて電話で質問したところ、身障者等の割引対象者であるなら、iPadが2%引きで購入できると教えていただきました。カバーも少しお安くなっています(その他、オプション品は割引があるかどうか不明です)。ご興味ございます方は、オンラインストアに電話をかけていただき、障害者等の割引販売専用ダイヤルを教えてもらってください。

 デスクトップもそろそろガタが来ているので(PCを閉じる時にエラーメッセージがいろいろ出ます)、こちらは前回と同じくエプソンダイレクトで本体のみ購入し、オプションでBluetoothを購入し、Bluetooth対応のキーボード(ベッドでも使えるように&iPadでも使えるように)を購入しようかと考えています。ちなみにですが、最近のPCの物理的陳腐化は、3年切っているんじゃないかな???

 iPadも便利だけれど、データ処理などはやはり通常のPC、特にデスクトップの方が早いですから(モニタも19インチにしています)、身体の体位を考えて(車椅子に乗って机でPC:これがしんどくなってきた、ベッドでギャッジアップしながらiPadおよびPCを使用:これがラクになってきた)、デスクトップとiPadの両体制で行こうかな。これなら10万円を切るかもしれない。14インチのモニタが自宅にあるので、新しいデスクトップとデュアルディスプレイにすれば、ベッドでもデスクトップPCが使えるしね。後は格安のプロジェクタを買えば、どこでも仕事がしやすくなるし。スクリーンは白い布や壁などを使えばいいし。

 Wi-Fiは、今まで使ってきたe-mobileが2年の契約を迎えたので、機種変更かつ新たな2年契約で新しいWi-Fiが0円で購入できます。契約の途中で逝った時は、後は知らないってことで^^ e-mobileも通信料が下がったこともあり、ソフトバンクWi-Fi&3Gに拘らなくて良いし(拘りたくないというのがホンネ)。

 早く逝きたいと思いつつ、逝けなかった時のことを考えて、リスクヘッジ?を考えております。ノートPCが重くて持てなくなったし(カバーの開閉も難しくなってきたし)、iPadも結構重いけれど、ノートPCよりはマシかと考えました。Mac使用経験者としては、久しぶりにリンゴマークに愛されたいんだよね(?) 最大の問題点は、マウス(またはトラックボール)をどうするか、です。左手でないと使えなくなっているので、左手用のトラックボールがあればいいんだけれどなあ。

 PC本体が新しくなると、データの移行等がしんどいなあ。まあ仕方がない。そんなこんなで、新たなIT体制作りを目指します。皆様、またいろいろと教えてくださいませ。よろしくお願い申し上げます。

 おまけ:とよダンナはまだ私の誕生日に気がついていません(だんだん恨み節になってきている?)