私のALS進行を抑える方法として考えられるのはリハビリしかないと思い、現在、週3回のペースで外来にてリハビリに通っています。リラクゼーションおよびストレッチ(受動的な運動)を受け、筋緊張をほぐしてもらったり、痛みの緩和などをしていただいています。それに加え、青鬼セラピストさんは独自でマスターされた整体技術で歪みを修正してくださいます。

 今はリハ室もセラピストさんが3人になり、毎回、異なるセラピストさんよりリハビリを受けています。それぞれのアプローチがあるのでそれらを楽しみながらも、ALSが進行したお陰で、その効果はその日の夜には消えてしまうようになりました。また、歪みの矯正ができるのは、今のところ青鬼セラピストさんしかいらっしゃらず、歪みが残ってしまった日は余計にリハビリ効果が早く消えてしまいます。

 リハ病院は、私が通っているのはクリニックの方で、別途、本院があります。合わせるとセラピストさんの数は多いけれど、退職や異動などで、新年度にはクリニックの方も変化がある予定です。新しいセラピストさんに、ALSの身体、私の身体の特徴や必要なことなどを覚えていただき、私の身体がラクになるまでには、やはり時間が掛かってしまいます。

 加えて、外来ないしは訪問リハビリで歪みの修正を期待するのは少し違うのではないか?とも思うようになってきました。そこで、とよダンナが通っている、かつ近所にある人気の整骨院にて、ALS患者の歪みの修正を主訴として受け入れていただけないかとお願いに行きました。こちらの整骨院はグループで経営されているので、オーナー(代表)さんに聞いていただいた結果、OKをいただきました。

 時間は1回30分です。私は電気類に弱いため、徒手療法を約30分間していただいています。車椅子が邪魔になるので、他の患者さんが帰られた時間帯にお伺いしています。その日その日で療法のターゲットをお決めになって、施術してもらっています。

 今日も出かけてきたのですが、こちらの院長先生と私は、同じ高校出身であると言うことが分かり(私の方が年上だけれど)、共通に印象が残っている当時の先生の話などをしたりしました。話に夢中になると、あれ?今日は何をしてもらったっけ?と、今日の施術内容を忘れてしまうのですが。。

 話は変わりますが、今日は午前中に某お姉様のいらっしゃる職場で仕事をし、午後はアレルギー内科の病院へ出かけてきました。この病院で診察を待っている時には、高い確率で胸痛がでます。今日も胸痛が出たので、ニトロを舌下に服用しました。

 薬が効いて胸痛がラクになってきた頃に、診察の順番が回ってきました。上述のことを話すと、今すぐ心電図を取ってきてと指示があり、心電図を取っていただきました。でも既に胸痛はラクになっているので異常なし。それをご覧になったアレルギー内科のDrは、「ほんまに狭心症か? オレにはそうとは思えんな。大丈夫か、(私が循環器内科に通院している)親方ALS病院は。」とのこと。

 加えて、強心薬を飲むと呼吸が追いつかなくなるということや、「シグマート」や「バソレーターテープ」は心臓が動いてくれるようになるけれど、頭痛が耐えられないし、身体機能も追いつかない。ビタミンE剤で痺れも出るようになった等のご報告をしても、「呼吸が追いつかなくなるなんてことはありえない」「ビタミンEで痺れが出ることなんてありえない」とのことでした。

 親方ALS病院のDrも、ニトロが効かないのなら話は別だけれど、ニトロが効くから狭心症でないとは言い切れない。また、冠動脈攣縮型タイプの狭心症は実際にその瞬間を見ることは難しいから、とりあえずそういう診断にならざるを得ないということを仰っておられました。だから、ある意味、とりあえず病名をつけてもらっただけのことなのかもしれません。

 ALSだって「非典型的」と言われているし、自分自身、自分のことを『進行性変態病』と思っているので、狭心症も「非典型的」で構いません。胸痛で苦しいのは事実ですし、誰にも分かってもらえなくてもニトロさえもらえれば自分で対処しますから、そうしてくださいな。これからはアレルギー内科のDrには、狭心症の件はあまり話をしないでおくことにしようっと。

 ちなみに今日、珍しく久しぶりに電話で話をしたウチの父親も、私ぐらいの年齢から狭心症が始まり、今も続いているらしい。動脈硬化ではないタイプと言われたとか。ならば私と同じじゃない。ヘンテコ狭心症父親からの遺伝なのか? いやだねえ、父親からの遺伝というのは。。
 

4 Comments

  1. 希望 on 2011年9月21日 at 10:37 PM

    週3回のリハビリの代わりに整骨院に行くのですか?歪みの修正というのは大事なことなのですか?胸痛の薬はシグマートの減薬とニトロにするのですか?質問ばっかりですみません。ALSの進行を抑えられて体が楽になるようにお祈りします!!

  2. toyokosan on 2011年9月22日 at 2:11 AM

    希望さん、ありがとうございます。

    週3回のリハに加えて、整骨院に行っています。曜日は異なるようにしています。整骨院に出かける時間は夜遅いので、仕事や通院と重ならないので助かっています。1ヶ月半に1回、訪問歯科とだけ重なる時がありますが(–)

    ALSに限らず、身体が歪むと身体のあちこちに影響がありますよ。私の場合、筋力低下に伴い姿勢が悪くなったり、身体の痛みが強いので、歪みや痛みを施術していただいています。整骨と言うより整体に近いかな?

    鍼灸も整骨も東洋医学からのアプローチであり、西洋医学からのアプローチであるリハビリテーションとは少し異なった考え方をしています。それぞれの違いをとてもおもしろく感じています。

    胸痛の薬は、今はニトロだけです。他の薬は、ただいま拒否権発動中です^^ 次回の診察時に今後どうするか、相談してきます。

  3. いたこ on 2011年9月22日 at 6:04 PM

     いたこは、血液検査で、カリウムが不足してるといわれた。党首も検査してください。「カリウム 欠乏」で検索すると、なんとまぁです。

  4. toyokosan on 2011年9月22日 at 11:55 PM

    いたこ幹事長、ありがとうございます。

    私はおかげさまで、KもNaも正常値です^^ たぶん、毎日のようにバナナジュースを作って飲んでいるからだと思います。

    K欠乏症は病気の診断時期に疑われました。ALSの症状と似ていますもんね。幹事長は、喫煙&飲酒なさるから、多めにKを摂られた方が良いでしょうね。どうぞお気をつけて。

    ご心配ありがとうございました。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)