昨年、自宅で転倒した際に、右前歯を4分の1ほど折ってしまいました。その時は前歯(私は出っ歯)らしくなるように、歯科用プラスチックみたいなもので形を作ってもらいました。

 でも、ここのところ、右肩だけでなく首やアゴの右側も痛むようになり、そのために歯にも放散痛として痛みが出るようになりました。出っ歯は虫歯にはなっていませんが、折れたところがちょうど前歯の神経(歯髄)ギリギリのところなので、虫歯でなくても痛みや歯がしみる現象が発生してしまいます。

 そこで出っ歯の神経をあえて抜いて、これらの痛みに耐えられるようにしておこうと言う「裁き」を歯科Drから受けました。神経を抜き、根充(こんじゅう)まではクリニックに通わないといけませんが、後は在宅でお願いできるとのことです。麻酔は私はキシロカインがダメ(アナフィラキシーを起こします)なので、他の麻酔薬を用意してくださることになりました。

 転倒をきっかけに、思わぬ展開になってしまいました。皆様もどうぞ気をつけて。それにしても、いやだなあ〜。
 

4 Comments

  1. 明るい未来 on 2011年7月8日 at 12:04 PM

    本業(?)の病気以外で通院するのってすごく苦痛ですよね。
    物凄く疲れてしまうし、相手はALSといっても良く分からない医者もいるし。
    工事に手抜きが無く竣工することを祈っています。
    私もこの前、奥歯の詰め物が取れて大変でしたが、突貫工事時で補修できました。

  2. さら on 2011年7月9日 at 1:51 AM

    それは大変です。体が弱ると歯が疼くことが多いです。
    通院回数を減らしたいところですが、根管治療を手抜きされるとえらい目に会いますので
    ここは、がんば(-_-)/~~~元歯科技工士でした。布団使ってくれてありがとうございます
    <m(__)m>

  3. toyokosan on 2011年7月9日 at 10:06 AM

    明るい未来さん、コメントありがとうございます。

    通院は苦痛ですね。本業^^以外の通院が増えてきたので、困っています。
    今は、*初診病院(神経内科)、*アレルギー内科(喘息+オピオイド)、*リハビリ病院(リハ週2〜3回+時々診察:神経内科)、*リハビリ病院の本院(神経内科の別のDr:私の経過観察がしたいそうです)、*歯科(基本は在宅診療)、*泌尿器科(自己導尿の道具をもらいに)、*産婦人科(アレルギー内科と同じ病院にあります)・・・これだけかな。予約制じゃないところは、その日によって待ち時間が異なるのでしんどいですね。

    歯医者さんでは、ALSや、私の持つアスピリン喘息に関する知識がほとんどないところがあります。こちらが気をつけないと恐いです。今回は虫歯じゃないけれど歯医者さんに2回ほど通院しないといけません。車椅子で入れるようにしてある歯医者さんなのが救いです。

    お互い、お医者さん教育をがんばりましょう〜。

  4. toyokosan on 2011年7月9日 at 10:12 AM

    さらさん、ありがとうございました。

    >体が弱ると歯が疼くことが多い
    なるほど、そうなのですね。虫歯じゃないのに、神経を抜かないといけなくなり、余計に歯が疼きそうです。根充までの2回は、がんばって通院せざるを得ません(−−)

    さらさん、歯科技工士をされていたのですね。私は大学の時に、歯科助手のバイトをしていました。患者さんが少ない時を見計らって、親知らずを抜いてもらいましたよ。1ヶ月で4本とも抜くという、大技?でしたが。

    電気スタンドも快適です。本を読むときなどにピッタリです。感謝感謝です。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)