今朝、SAS(夜間無呼吸)の検査をしたけれど、BiPAPが使えなくなるので途中でSASはダウン。データ表示を消そうと思ったら、何故かPROBLE(M)の文字が。数時間だけでも測った記録は残っていないのかな?? 夜間でもSaO2が95%を切ることは恐らくないけれど、それでもBiPAPがないと息苦しい。もうSAS検査はいやだなあ。

 この連休中に、リビングとキッチンの模様替えをする予定でした。生活&福祉機器の研究者であるM氏の書いてくださった鳥瞰図やみなさんからいただいたアイデアなどをまとめてとよダンナにみせながら、これをどーして、あれをこーして、と説明しました。でも、とよダンナの反応は「自分はもうほとんど台所に立てないし、ご飯等の準備をするのはオレだから、オレの動きやすい台所、すなわち今のままにしておいてくれ」とお願いがありました。そりゃ最もだよね。。私がシンクに近づけても、何も出来ないもんね。なので、ベッド周りだけ、ちょっと変更するプランをまた考えることにします。

 ここのところ、急に身体を仰向けにして眠るのが辛くなってきて、いろんなクッション類をまとめて抱き枕代わりにし、左を下にして眠っています。腰には枕を1つ置いています。また、モルヒネが完全に外に出て行かないうちに次のモルヒネがくるためか、日中も尿閉に悩まされるようになって来ました。残尿感も取れないし、朝も日中も夜も尿意があっても、全くでない、または相当な時間をかけて膀胱を押しながら少し排泄する、という感じです。

 軽いメニエル発作が続いているのか、起きている間は眩暈がするし、眠った後は頭が痛いし。大嫌いなイソバイドを、とよダンナにお願いして毎日PEGから入れてもらっています。また、眠っても朝の4〜5時には布団で寝転んでいるのも辛くなってきました。この連休中にしたかったことが半分も出来ませんでした。カンケーないけれど、大阪駅をリニューアルするくらいなら、大阪駅と新大阪駅を一緒にしておくれ〜。この一駅間の移動、全然バリアフリーじゃないので、電動車椅子では移動できないのです。やっぱり地下鉄新御堂筋で新大阪まで行くのが正解か。。

 ぶりぶり、グチばかりの日記でした(−−) キャサリン/さとりん、元気でがんばってね〜。また大阪メンバーと会おうね。関西メンバーとも会いたいなあ。
 

2 Comments

  1. ゆめ on 2011年5月5日 at 10:03 PM

    私も腰に枕して、左下にして寝てます!
    上向きに寝ると、苦しいのもあるし、尻が出てるのか腰と背中がえぐれてるのか、腰と背中が空中浮遊状態になって、枕入れてもタオル入れてもシックリこないし(苦笑)

    尿閉、大変そうですね><
    膀胱に尿があるということは、むくみなどは出ないのでしょうか?
    私は膀胱の尿は出てるけど、最近むくみがひどいです。
    息切れよりも足太くなるほうがショック-_-;
    もともとガリガリに近かったので、普通とくらべたら太くないけど、この二の腕の細さにこの足の太さはバランスが・・・ヘンすぎる。。。

    市立T病院もありましたね!
    学閥があるのか、O医大卒→東京で博士号取得→渡米→帰国後古都K大講師だったかかりつけ医は、H大系の病院とあまり縁がないようで、だったらK大系のK野病院の神経内科がいいのかなぁ、などと考えてます。
    って言いながら、結局転院しなかったりして^^;

    尿閉にメニエルに、おだいじにしてくださいね。

  2. toyokosan on 2011年5月5日 at 11:41 PM

    ゆめさん、ありがとうございます。

    上半身が痩せてくると、姿勢が悪くなって、腰や背中が浮いてきます。なので、枕やクッションなどが必要になりますよね。私は肩も浮いているので、肩の位置合わせにはタオルを使っています。微妙な高さのポジショニングをするには、タオルが使いやすいですよん。ベッド周りはタオルだらけです^^

    むくみはあります。ただ、尿閉と関係しているかどうかは分かりません。ふくらはぎは第2の心臓だから、筋肉の質量が落ちると、どうしても身体に水分が溜まり、特に足が浮腫んでしまいます。私は行ったことありませんが、浮腫みの解決にはエステのオイルマッサージが一番良いようです。

    医学は派閥があるからね。。病院選びは難しいです。ただ、民間の病院の神経内科は、儲かる患者と検査を希望する患者しか、おおむね相手にしてくれません。治らない病気と診断すると、経営的には大損になりますからね。T病院からもらえる診療報酬明細書を見てもらったら分かるように、何十分と話しても、300点そこらしか診療報酬が付かないでしょ。神経内科が少ない理由は、儲からないということが恐らく一番であり、また、伝統的に旧国立療養所病院(T病院など)が、政策医療として担ってきているからね。

    K野病院もそういう意味では同じです。大きい病院だけれど、循環器や脳外などがたぶん多いでしょう。神経内科にはそんなに力を入れていないと思いますよ。検査はしてくれるけれどね。
    K野病院は立地的にゆめさんのところからだとしんどくないですか? もし今後、歩くのが辛くなったりすると、できるだけ通いやすい病院を選んでおく方が良いですよ。K野病院はセカンドオピニオンなどで利用されてはと思います。

    尿閉が日中も続くので、トイレで1人、膀胱マッサージをしています。膀胱よりお腹の痩身マッサージがしたいのになあ^^
    メニエルはしばらく続きそうな感じです。ストレスで発作が左右されるからなあ。

    ゆめさんも無理せずに無理してね(?) 楽しい人生、送らないとね〜。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)