青鬼セラピストさんから「自覚のない患者」とまた呼ばれた〜。赤鬼訪看さんから「自覚のない患者」とまたまた呼ばれた〜。そう、私は自分の今の病状を自覚しておりません。何でも普段通りこなそうとして、失敗を続けております。しかし、好きではない家事については、バリバリ自覚しております。

 少しでも自覚を促すように・・・という訳ではありませんが、今日は訪看の赤鬼riverさん、妖怪ヘルパーのR子さん・K子さんにお手伝いいただきながら、ベッド周りのレイアウトを変更しました。カフアシスト、BiPAP、吸引器、吸引器(ネブライザー)を、ベッドの頭の周りをぐるっと囲むように置きました。皆様、ご協力をありがとうございました。出来上がったレイアウトは、見るからに病人(大病人?)のベッドです^^ しかしベッドの主には、その自覚がありません〜。ぼちぼち自覚していきます・・・都合のいい自覚になりそうですが(−−)

 レイアウト変更しながら、訪看riverさんと一緒にレスピロさんのお話をしていました。4月以降、BiPAPの点検等、ウチは放置プレイ状態です。その噂が聞こえたのか、訪看riverさんがお帰りになってすぐにレスピロ営業氏から連絡をいただき、ウチにお越しくださいました。いろいろお話した末、トリロジー(Trilogy)に交換してもらえることになりそうです。デュロテップMTパッチをつけていると、呼吸が若干しんどくなります。24時間BiPAPとまでは今はまだ必要なくても外出先にトリロジーを持っていけるようにしておきたく、充電器と電動車椅子に積めるバッグがついているトリロジーに交換してもらいたいと思いました。
 http://www.philips-respironics.jp/product/home/trilogy/index.html     (Trilogy100)
 http://www.philips-respironics.jp/product/home/trilogy200/index.html  (Trilogy200)

 今日も朝から両脚ふくらはぎから足指まで攣りまくり。リハで何度も青鬼さんにほぐしてしてもらいました。どうやら右脚ふくらはぎは、攣ったのを通り越え、軽い肉離れを起こしているようです。私はシップを貼ると喘息が出るので(臭いだけでもダメ)、今は『熱冷まシート』を貼っています。はあ、世話の焼ける身体だ。

 明日は仕事兼ライフワークとして、ヤギさん・ヒツジさん達に会いに行ってきます。暑いから、しんどそうにしているかなあ〜。
 

4 Comments

  1. いたこ on 2010年8月13日 at 7:00 PM

     焼酎で小麦粉を練って湿布するちゅう手があるよ。アルコールはパスしそうなので、母曰く、じゃがいもをすって貼ってもいいそうです。昔は、ネル(布)の上にのせて貼ると言っています。ガーゼでもいいらしいよ。

  2. toyokosan on 2010年8月13日 at 11:53 PM

    いたこさん、ありがとうございます。

    すりおろしたじゃがいもって、やけどにも効果がありましたよね。熱を取る効果があるんでしょうね。
    今日の午後に少しマシになった肉離れが、夜になってまた痛み始めました。じゃがいも・・・ウチに在庫がなかった(–)
    保存してあっても、今度はすりおろすことが自分でできないんだったわ(–)(–)

  3. いたこ on 2010年8月14日 at 10:32 AM

     ヘルパーさんに、ガァーしてもらって、冷凍保存でいいかも。叔母が結核を患ったときに、お医者さんから教えてもらったそうです。昔は一般的な療法だったようです。

  4. toyokosan on 2010年8月14日 at 10:54 PM

    いたこさん、ありがとうございます。

    ガァーして冷凍保存。いいかも^^ ひんやりと冷たく、かつ熱を取ってくれるありがたい方法ですよね。明日、じゃがいも買ってきて、月曜日にガァーしていただこうと思います。いつもありがとうございます、幹事長。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)