今日の午前中は身体が動かず、親方ALS病院行きは来週に延期しました。おとといの仕事のツケがまだ残っているのと、昨日からマンションの大規模改修に伴うシンナーの臭いがウチの中に立ち込めていて、頭が痛いです。昔は良く吸っていたのですが(うそ)。

 今朝もシンナーの臭いが漂い、おまけに工事の音、作業員のおにいちゃんたちの(ウチのベランダでの)大きな話し声が耳に響き、めまいと耳鳴りが強くなりました。メニエールの診察なのに、メニエールの症状で病院に行けないという、何とも変な日になりました。

 午後から、福祉用具ものづくり職人&先生のMさんとお会いし、いろいろと体験させて&教えていただきました。その中の1つが「ヘッドフォン」と「イヤマフ」です。以前、みなさまに教えていただいたソニーのイヤフォンを試させていただきました。低音の方が、高音よりシャットアウトされやすいですね。私は低音の大きな音も苦手ですが、高音(特にテレビの音)が苦手なので、イヤマフの小さいものである「イヤーフレックス」を検討しました。

 でも、HP(http://www.accessint.ne.jp/communi/life.html#2:アクセスインターナショナルさんのHP)を見ると、製造および販売中止になっている。。普通のイヤマフは重いから、首が余計に持ち上げられなくなるので、やはりソニーのイヤフォンにしようかなと考えています。ただ、私はウォークマンでは音楽を聞かないから、首の下にコードが長くつながる状態が邪魔になってしまします。取り急ぎ、「イヤーフレックス」の在庫が残っているかどうか、Mさんにお問い合わせいただくことになりました。

 他に、入力支援ソフトの1つである「ディスカバープロ」を試させていただきました。個人的には、オペナビより画面が見やすいかなと思いました。また、カスタマイズも可能なので、ショートカットなどをボタン化しておきたいなとも考えています。
  
  http://www.accessint.ne.jp/communi/computer/50300.html (アクセスインターナショナルさんのHP)

 そして今、手作りのPC机(ワークステーション)をMさんから試しにお借りしています。腕がすべて乗せられる、腕を置く部分とPCを置く部分の角度が変えられる、机の高さが上下できるといった特徴のある、スギの木で作られた机です。とても軽快に使うことができます。椅子はとりあえずウチにあったテーブル椅子を使っているのと、現在使用中のPCがB5なので(ディスプレイが見にくい)、どうしても身体が前へ屈んでしまうのは仕方ありませんね。椅子は可能ならティルトがついたもので、ネックレストをつけた車椅子(あるいはオフィス用の椅子)をMさんにご検討いただいています。介護保険で借りられるものがあればいいですが、電動車椅子はムリでしょうね。。

 デスクトップPCは、XPモデルが格安で通信販売されていますね。希望しているGatewayの下位機種であるeMachineのデスクトップが安くなっていました。ディスプレイは別売なので、19インチのものをつければ、安く済むかもしれません。Macも使いたいのですが、現在のPC環境から一日でも早く脱出したいので、とりあえずWinの購入を考えようと思います。マウスも「らくらくマウス」というものを1つお借りしています。ジョイスティック型(8方向のみ)のものです。他にもいろいろ入力装置を教えていただきましたので、また試させていただこうと思っています。

 PC環境が快適になったら、仕事が進む・・・その前にPC前で眠ってしまいそうです^^ PCがクラッシュしてからは緊急避難的にベッドで作業をしていましたが、やはり腕や肩が辛かったです。また、終日ベッドにいることにもなってしまいますので、気持ちの切り替えもしにくかったです。弥生会計が無事にB5ノートにインストールできたので、Mさんにお借りしている机でぼちぼち申告作業を始めます・・・というウソはつかないでおきましょう(どーせギリギリまでやらないんだから^^)。
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)