今朝早く、義母に大きな動きがありました。やはり緊急病院としては、弱い菌といえども、結核患者を病院に置いておくのがいやだったのでしょうね。(一応、旧)公立の呼吸器疾患病院からは断られたけれど、(一応、旧)国立の胸部疾患病院にて結核治療をお願いできることになったようで、急遽、そちらに転院しました。義母はここで1ヵ月の予定で入院し、再度、緊急病院に戻って、その後また療養型病院を探すことになりました。

 昨夜、以前に飲んで呼吸の調子がおかしくなったマイスリーを飲んで寝ました。どっちにろ、呼吸の調子は良くないですから^^ やはり、アタラックスPよりもよく効いてくれました。でも午前中は薬が残っていたのか身体が動きません。そんな中、義母の連絡を受けて、目を覚まさせてもらいました。

 そして、昨日、私がブログに書いたマンションスロープ化の記事をご覧下さった福祉用具ものづくり職人&先生であるMさんからご連絡をいただき、ご提案書を書いてくださいました。またその後、夜に行われた理事会&修繕委員会の会議にも、Mさんが参加してくださいました。

 その会議の中で、Mさんと取り組んできた「myスロープづくりプロジェクト」の中で出来上がったオリジナルのスロープを使って、私がエントランスの階段を上り下りする姿を皆さんに見ていただきました。また、マンションの中にある段差を越えるスロープの模型を建築士さんが作ってきて下さっていたので、私の上り下りの姿や、実際に私の車椅子を理事の方に押していただいたりしながら、理事および修繕委員の方、建築士さん、施工会社さん、管理会社さんとお話をし、更に細やかなアドバイスをMさんがしてくださりました。

 中でも、以前に私が理事長をしていた時(まだ病気じゃない時)に提案したスロープ化に反対されていた方が、今回、積極的に関わって下さっていたのがうれしかったです。myスロープはいずれお役目がなくなりますし、今回の工事で施工してくださるスロープの角度も決して緩やかではありません。このような残念なこともありますが、組合の動きが変わったことが最も大きな成果かもしれません。

 工事前に行われた修繕に向けたアンケートでスロープ化を訴え、建築士さんと二人きりで話をし、必死にお願いしたけれど、アンケートの結果は資産価値が落ちるという理由で否決になっていました。その後の会議議事録にもスロープ化の話は出ていなかったので、私はもうすっかり諦めていました。結果的には、待てば甘露の日和あり、となりました。Mさんを始め、みなさまありがとうございました。

 今度はMさんと共に「myパソコン環境整備プロジェクト」を始めていきます。デスクトップPCがクラッシュし、買い替えないといけなくなったのをきっかけに、机や椅子を含め、私に合ったパソコン環境を整備していただくことにしています。

 少しずつ、少しずつですが、ウチの荷物を整理し、レイアウトを変え、バリアを減らして住みやすいウチづくり、仕事と生活のしやすい環境整備を目指します。

 ちなみに、とよダンナにお願いしてBOOK OFFに持ち込んでもらった書籍の買い取り結果は、@30でした。前回(@70)と比べると、価格暴落です。専門書が多いから仕方ないんですけれどね。3,000円で買った書籍が、30円で引き取りかあ。休学中の大学院に寄付する方が気持ち的にマシだったりして?! もらってくれるかどうか分かりませんが^^
 

2 Comments

  1. いたこ on 2010年1月30日 at 1:15 PM

     ハートビル法にひっかかるのかな。なんでだろうね。

  2. toyokosan on 2010年1月30日 at 9:03 PM

    いたこさん、ありがとうございます。

    ウチは小さなマンション(30戸ありません)なので、ハートビル法の特定建築物の対象にはなっていないと思います。また、終の棲家と考えておられる方はさほど多くなく、一戸建てを買う前の一時的住まいにされておられる方も結構いらっしゃいます。区内の公立小学校がいいところ(どこがいいのか私には???ですが)らしく、区内で一戸建てを買いたいと思っておられる方も、一時的にここに住んでおられます。

    恐らく、法律的にスロープが必要になったというわけではなく、建築後13年経ち、終の棲家と考えておられる方の年齢層が上がってきたので、昔よりもバリアフリーに関心を持たれる方が増えたのかな?と思っています。

    スロープを作ることになった過程は良く分からないですが、とりあえず良かった〜と思っています^^

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)