加害者と決め付けられるのね。

 先日の電車との接触事故の時、車椅子の中で右脚の太ももの付け根から骨盤にかけて打ち付けました。また、接触の弾みで、自分の意図せぬ身体の揺さぶりを受けたため、全身が痛くなってきております。今日出かけた整骨院の院長は、身体がかなり歪んでいるから、明日(土曜日)ぐらいが一番痛くなるかもとのことでした。

 前の病院で受けた頚椎捻挫による身体の左側の痛みや痺れもまだ治っていないのに、今度は右側を打ち身と揺さぶりで傷めてしまい、右手も左手もますます動きが悪くなっております。

 今年に入り、車椅子の業者さんを変更した時に、車椅子の損害保険に加入しました。そのため、電車についたキズを治す費用などを、保険で賄っていただくことにしました。私の車椅子のキズについては、業者さんへ最高1万円までの支払いで弁償が可能となっています。業者さんを変え、保険に入っておいて良かったです。

 でも本来なら、電車にキズをつけたという前に、安全対策が取られていなかったことがおかしい訳です。その点について、事故当日に駅員さんにお尋ねしたら、「要望は出しているのですが・・・」とのことでした。

 保険の処理が済んだら、今回の事故の件と鉄道会社の安全対策について、手紙を出そうと思っています。こちらが加害者になると最初から決め付けられて話が進んでいますので、この疑問点と安全対策について問うてみます。また楽しみが増えました。さて、どうなることやら?!

 また詳しく書きますが、以下の駅構内の通路で事故が起きました(おじさんは関係ありません)。

 

 http://localline.seesaa.net/article/115441996.html さんからお写真をお借りしました。
 

11 thoughts on “加害者と決め付けられるのね。

  1. 雑草 返信する

    tanidaです。ハンドルネームをいろいろと考えているのですが、しばらくはこれでいこうと思っています。今回は大変でしたね。命に別状がなく、少しほっとしました。事故の件は、絶対被害者ですよ。事故が起きないようにするのが、事業者の責任です。結構駅構内ではこういう箇所がたくさんあり、ふらっときたらと思う場所がたくさんありますよ。

  2. マサ 返信する

    ビックリです。
    少しの間ブログにおじゃましなかったので・・・
    一行目を読んで、えっ、嘘
    読み進めて少し安心しました がっ・・・大丈夫ですか?
    ではないですよね でもでも 良かったです。
    私は、今までもあまり公共交通機関を使って来なかったので よく分かりませんが
    そんな簡単に、接触事故が起きる様な安全対策とは、安全対策とは言えませんよ~~~
    車椅子の乗車を認めているのならば、車椅子の安全対策をするのは当たり前の事ですよね。

    身体の痛みが早く少しでも、楽になります様に・・・祈り

  3. ぐりぐりももんが 返信する

    ”電車との接触による怪我はありませんでした。”
    コメント返しの一文を読んで、ホッとしております。
    それと、保険にも入ったおられた由、不幸中の幸いでした。
    おからだ、大丈夫ですか、おいたわり下さい。
    確かに大阪の地下鉄駅は、ホームが東京に比べて狭いような気が全の案的にしますが、、、、
    末尾ですが、小生へのブログコメントありがとうございます。
    ご助言を織り込みながら、今後の人生を考えて行きたいと思います。

  4. ぐりぐりももんが 返信する

    恥ずかしながら、
    誤:全の案的にしますが、、、、
    正:全体的にしますが、、、、
    ご容赦のほどを。

  5. ゆめ 返信する

    電車と接触事故、おどろきました!
    大変でしたね。
    体痛そうですが、どうかおだいじにしてください。

    電車の事故にあったことがないので、知らなかったのですが、運転者が100%悪くなる車の事故とは大ちがいで、加害者あつかいなのですね。

    ふだん近鉄難波駅を利用しないので、どんな駅構内だったか思いつかなかったのですが、写真でわかりました。
    せますぎ!危険><
    ぜひ安全対策の見直しと改善していただきたいです。

  6. さとりん 返信する

    びっくり!! 大丈夫ですか?
    どこも階段のあるところは細くて、線路によらないといけないから、危険だよね。
    大きな事故にならなくて、不幸中の幸いでしたね。

    今後の対策に生かしてほしいですね

  7. toyokosan 返信する

    雑草さん(と呼ぶのも何ですが・・・)、ありがとうございました。

    2月8日または15日にお会いできたらといいつつ、肺炎注意報のためご連絡できずにいました。申し訳ございません。

    今回の件、ご心配ありがとうございます。近鉄電車はもともとは上本町止まりでしたが、空いている地下部分をギリギリ活用し、奈良線だけ難波までつなぎました。そして今は、阪神電車と相互乗り入れしています。
    加えてラッシュ時は奈良線の快速電車が10両編成で走るので、細い通路に柵をしておくということも出来ない状態です。

    近鉄難波だけでなく、大阪の駅は細々したところが多いですよね。キタ・ミナミを中心に円方形に広がった交通機関(だけじゃないけれど)だから、中心へ行くほど、場所の取り合いで狭くなってしまいます。“駒つき人間”になってから、キタ・ミナミへ行くのが怖くなりました。キタ(JR大阪駅)もキレイにはなったけれど、その分、人口密度が凄いから怖いです。

    またいろいろお話しましょうね。今から確定申告がんばります(–)

  8. toyokosan 返信する

    マサさん、ご心配ありがとうございます。お返事遅くなって申し訳ございません。

    まだ名古屋駅は工事中なのかな? 工事中は車椅子で近鉄から地下鉄に乗り換えるのに、駅員さんの案内がないと行けないようになっていました。地下へ降りたり地上へ上がったりしながら、ようやく到着、という状態でした。
    新幹線の名古屋駅も、結構、怖いわ〜。大阪駅付近より名古屋駅付近の方が、複雑ですね。工事が終わったら、どんな姿になるんだろう。もう終わったのかな?

    どこへ出かけるにしろ、”駒つき人間”には危険が一杯です。ウチを出て、いきなり点字ブロックですべったーなんてこともあるしね。点字ブロックの素材を、すべりにくいものに変えて欲しいです。それで盲の方に迷惑にならないのなら・・・。

  9. toyokosan 返信する

    ぐりりん社長、ありがとうございました。お返事遅くなり、申し訳ございませんでした。

    東京の方が、車椅子で移動しやすいです。大阪は住んでいる人間と一緒で?ごちゃごちゃしています。自転車のマナーも悪いから、今まで何度か、自転車との接触もしかけたことがあります。

    ぐりりん社長の日本への帰国はもう間もなくなのでしょうか。窓際課長は絶対にもったいない。貿易関係の仕事をしている行政機関などには、海外でものづくりを指導できる人材が欲しいという相談もあると聞いています。

    ぐりりん社長の勇断を願いつつ、陰ながら応援させていただきます。しばらくは間もなく春の日本を楽しみながら、情報収集などなさってくださいませ。

  10. toyokosan 返信する

    ゆめさん、ありがとうございました。

    「ホームと電車の間は5cm開いているんだ。だから貴方が何かしない限り、ぶつかるわけはない」と言われ、この時点で加害者となりました。
    そしてケーサツがやってきて、「免許証は?」だって。車椅子と電車の事故に、何で免許証が入るねんってね。ケーサツのおじさんたち、事故=まず免許証の確認という刷り込みが入っているのでしょうね。

    雑草さんへのお返事にも書きましたが、あの写真はかなり前のもので、今はもっと賑やかに、かつ、怖くなっています。難波が終点でなくなったから(終点の電車もあるけれど)、難波駅を出て、アマ方面に加速していく電車もあるのです。だからますます怖くなってきました。

    極力、あの駅には行きたくないのだけれど、仕事の都合でどうしても乗らないといけなかったので仕方なかったです。今度からは、更に気をつけないと。。ゆめさんが”駒つき人間”になるような病気じゃなくて良かったです^^

  11. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとうございます。お返事遅くなって申し訳ございません。

    事故の調査を受けている時に、駅員さんに「安全対策はどうなっているのですか?」と聞きました。そうしたら「要望はしているのですが・・・」だって。

    でも、安全対策のしようがありません。他の方のお返事にも書きましたが、ラッシュ時はあの狭い通路にも車両がやってきますから。だから、柵などをつけることはできません。

    近鉄難波から南海難波まで、地下道を通って行けないんですよ〜。ほんま、”駒つき人間”って情けないですわ(–)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。