「肉芽火山」が爆発しました。

 今朝方、胃ろうに長いあいだ生息していた「肉芽火山」が爆発しました。けれど、いつもより出血は少なめだったので、ティッシュでマグマを拭き取ることが出来ました。前回はベッドのシーツにまで、血が流れていきましたが、今回は気がついたのが早かったからか、ティッシュ交換を何度も行うだけで対応できました。火山が爆発した午前中、私はウチにいたので対処できてよかったです。

 肉芽が大きくなると、切ったり焼いたりして処置される方が多いと思います。でも、私の場合、その前に噴火してくれます。これが良いのか悪いのか分からないけれど、切ったり焼いたりするために病院に通うことをしなくていいので、そういう意味では助かっています。ただ、いつ噴火するか分からないのが、難儀なところですが(–)

 加えて、以前、転倒して真ん中で折れた前歯(右側)が、殆ど神経が見える場所で折れてしまっていたので、虫歯でもないのに前歯が痛むことから、前歯の神経を抜き、その下に歯科用セメントで、ちょっと左右アンバランスだけれど前歯を作ってもらっていました。でも、本物の歯と付け足した歯の間からどうやらバイ菌が入ったようで、神経を抜いているのに、その歯が痛むようになりました。

 そのため、前回の在宅診療の時にドクターとご相談し、歯の感染症治療のため、今日は在宅診療ではなく歯医者さんまで出かけて、神経を抜いたあと(根充したあと)を再度削り、現在、薬の入った歯科用サージカルを詰めてもらっています。2週間後に外して、再度、根充する予定です。

 血が出たり、感染症にかかったりと、細かな「事件」も良く起こるようになりました。アレルギーに気を使うだけで疲れるのに、他にもいろいろ出てきますわ。まあ、ぼちぼち、自分の身体を自分でヘルプしていきます。皆さんもいろいろあると思いますが、ご対処を応援しております^^
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。