まだまだいける・・・ほんまかいな。

 火曜日にアレルギー内科(リウマチなどの膠原病も含む)の“ちょいワルDr”の診察を受けてきました。診察後、喘息予防の薬である「ゾレア」を皮下注してもらうために、待合室のソファーで横になっていいました。

 そして、ゾレアの準備ができたからと処置室に呼ばれた時に、ちょいワルDrが私がソファーから車椅子に移乗するところをご覧になっていたとのこと。その結果、筋トレすれば、まだ歩けるようになるとのお答えをいただきました。

 このことを今日の訪問リハビリでセラピストさんにお話したところ、私は仕事の後のへろへろしている時の方が、身体が柔らかく、筋トレすればまだまだ座位も保てるし、PCも続けられると思うとのこと。

 初診病院Dr(診断医)の診察は延び延びになっているため、半年ほど診察期間が空いています。今度は10月の予定ですが、筋トレなんか意味ないとおっしゃるかもしれません。でも、上記お二方のアドバイスもあり、とりあえずはリハビリの際も、筋トレを入れていただくことになりました。

 後は杖を使って、短い距離でいいから散歩をすることと、セラピストさんが仰っておられました。キーボードも、今の状態でもう少し続けて、指のリハビリをしてみてください、とのことでした。

 肝心の本人は、筋トレすると心臓が痛くなるので半ば消極的ですが、状態を見ながら、ぼちぼち続けてみます。ほんとに歩けるようになるのかねえ(–)