最近の私の1日

 私の1日は、朝、だいたいAM5:30頃に「私の身体」、正式には私の心臓が私をたたき起こすことから始まります。たたき起こす理由は、強心剤を飲めということ。でも、胃が空っぽの状態で服用すると、吐き気止めと一緒に飲んでも、直ぐに吐きたくなってしまいます。なので、朝一番に何かを食べないといけません(朝食は食べる気がしないのですが)。

 今、食べているものは脂肪ゼロのプレーンヨーグルト1パックないしはその半分に、100円程で売っているのマンゴーの缶詰を混ぜ(シロップは半分ほど残す)、食べています。その後、強心剤と吐き気止め、その他の朝の薬を一緒に飲みます。

 その後、前夜からカテーテル導尿をしていた時はそれを外しにいきます。利尿剤(ラシックス)40mgを飲んだ時の、1晩の尿量は少ない時で300ml、多いときで1500mlあります。尿量が多い時は、身体が軽くなった気がしますし、見た目も少し変わります(一瞬だけど)。この後、もう少し眠ります。強心剤が効いてくれないと、身体が動かないからね。

 昼はその日の予定によって異なります。でも、自宅にいても、外出しても、食べているものはパンが多いかな。後はファーストフードです。車椅子で入ることが出来るお店が少ないから、選択肢が殆どありません。

 午後3時頃、お腹が空いたらまたパンを食べています(飲むヨーグルトと一緒に。あるいはカフェオレと一緒に)。たまに、おかきなども食べます(餅系のものが好きなので)。パンはテーブルパンが殆どです。惣菜パンやデニッシュパンは苦手です。

 長時間、時間を潰したい時は、ミスタードーナツに行くことが多いです。ホットカフェオレ(コーヒーも)がお替りし放題だから^^ ドーナツ1つ(あんまり甘くないもの)を食べることもあります。

 夜が一番問題で、私は調理が殆ど出来ないから、ダンナにテキトーなものを作って食べてもらうことがしばしばです。ないしは、切るのを手伝ってもらって、味付けだけは私がすることもあります。

 でも、私自身が食べるのは、煮込みもの、すなわちお鍋やポトフなど、そんな感じのものが殆どです。ご飯(ご飯粒)は殆ど食べません。その日の夕食を食べたくない時、食べられないものの時は、胃ろうをしています。

 肉も魚も苦手になり、臭いで喘息になりそうなもの、食べると喘息や腹痛を起こしたりするものなども食べられないから、そんな時はヨーグルトなど食べられるものを少しつまみ、胃ろうはしないという時もあります。

 食事をすると疲れます。特に夜は、食後に寝込んだり、胃ろうをしながら寝込んだりしています。カロリーは毎日バラバラです。だから太るんだろうな(–)

 野菜料理を手軽に作りたいのですが、レパートリーが余りありません。料理下手が包丁を握れなくなると、益々、窮地に追い込まれますね。

 とよダンナ、貧しい食生活でごめんよ。
 

7 thoughts on “最近の私の1日

  1. Kacky 返信する

    明るくFBをしていた「とよりん」の赤裸々な一日を知って、僕は如何に無神経だったのかショックを受けています。阪神淡路大震災で罹災した時思った。罹災者こそが同じ罹災者を一番傷付けていたんだ。自分の見た世界と体験が阪神淡路大震災だったんだ。ウエッジウッドが割れたと大騒ぎする人、家が傾いたと嘆く人、マンションが全壊したと再建紛争を闘う人、黙って一言も話さない人。。。その人に声をかけると、、一人息子さんが神戸大学の寮で下敷きになって死んだ、、とポツリ、、
    辺りは水を打った様に静まり返った。。
    ごめんね。。何も知らなくって。。未破裂脳動脈瘤って、まだ破れてないやん!発症患者とちゃうやん。
    先月、「花は咲く」をダウンロードしてから毎晩、ヘッドホンで聞いて寝ています。心の中でうたいながら。。
    誰かと繋がっていようと思うから。今晩も今から一回だけ聴いて寝ます。お休み! 無理したらあかんで。。
    花は咲く。。🎶いつか恋する君のために。。🎶

  2. 味噌汁おばさん 返信する

    義母が使っている薬の副作用を調べていて、こちらにたどり着きました。
    とにかく食生活改善は急務に感じました。
    パンと乳製品、コーヒー、ファーストフードは止め、御主人にご飯と味噌汁を作ってもらいましょう。
    拝見したところ、あなたの召し上がっているものは、内臓に負担をかけ身にならないものばかりです。
    うちの母はパンと牛乳と果物の朝食をご飯と煮干しの味噌汁に替えて様々な症状が改善しました。
    正しく発酵により作られた味噌や醤油、海水塩を選んで下さい。
    まずはそこからです。あれこれおかずを作る必要はないのです。
    少しプラスできれば、茹でて醤油をかけただけのお浸しや焼き魚に生姜を添えて、そんな食事作りに技術は要りません。
    蕪や大根を切って塩でもんだりとかね。
    簡単にシンプルに。
    商品化製品化してないものをね。
    オメガ3系の亜麻仁油やエゴマ油を知っていますか?
    それを加えるともっと良いですよ。
    加熱すると悪い油に変わるから冷蔵庫に入れて、生のままでね。
    いきなり何を?と思われるかもしれないけど、
    私は自分も良い塩をちゃんと摂ることから始めてだんだんと元気になり、今年は義母のノロウィルスにもうつりませんでしたからね。
    自分で研究したんです。
    シンプルな日本食はミネラルが豊富なんですよ。
    乳製品は日本人には合わないです。腸内細菌だって人種や食べ物によって合うあわないがあるんです。ヨーグルトには注意が必要ですよ。
    太るのは亜鉛不足でインシュリンが働かないんですよ。
    消化にもミネラルやビタミンが必要なのに足りないから疲れるんです。
    心臓はカルシウムとマグネシウムのバランスで正常に拍動します。
    乳製品のカルシウムは悪いカルシウムなのでかえって体はカルシウム不足と認識します。
    こちらにお邪魔したのも何かの縁。俄かには信じられないかもしれないけど、どうか参考にしてみて下さいね。絶対に治りますよ!

  3. toyokosan 返信する

    Kackyさん、コメントありがとうございました。
    いえいえ、謝っていただく必要なんてありませんよ。震災の罹災の方が、もっと辛いと思います。食べるものは最悪、胃ろうだけにすればいいことですから。

    私の身体は毎日のことだから慣れてしまいましたが、Kackyは未破裂脳動脈瘤を抱えながらの不安な毎日を送っておられるのですから、相当ストレスが溜まっていることかと思われます。不安が取り除ければいいのですが・・・。

    そういう時に歌って身体を元気にしてくれますね。私はメニエール病を抱えているのであまり歌は聴きませんが(めまいがする)、震災のあの歌なら私にも聞けそうです。

    心に優しいものをどんどん取り入れて生きたいですね♪

  4. toyokosan 返信する

    味噌汁おばさんさん(さんが2回続くと変なので1つにしますね)、コメントをありがとうございました。

    私はアスピリン喘息(喘息の一種:薬剤や食べ物のアレルギーを伴います)とイーストインフェクション(カンジタ菌が増えて腹痛が起こる:カンジタ菌のえさになる砂糖は食べないようにしています。代替甘味料を使っています)を持っており、加えて、ホルモン系の薬なども飲んでいます。
    そのため、味噌汁おばさんのおっしゃることは身体に響いてきます。私自身も、自分なりにアレルギーを制御しているつもりです。でもなかなか、味噌汁おばさんの境地にまでは達していません。

    それらの根底にあるのが、私は病気で手足が不自由なのと、かつ咽があるので、元気な方なら直ぐに出来ることを、私には出来ないことが多いのです。けれど、味噌汁おばさんのお話を取り入れながら、楽にできて、栄養のあるものを私自身が動ける・咽ない範囲でがんばっていこうと思いました。

    私は胃ろうをしているので、胃ろうの成分から亜鉛などは取り込むことが出来ます。クチから食べる体力がないときは、胃ろうでフォローしています。ダンナにはウチの実家で週2回食事をしてもらって来ており、後は家で作ってもらったり、一緒に作ったりします。

    体力の限界と上手くやり取りしながら、いいものを取り入れて行きたいと思います。ご親切なアドバイス、本当にありがとうございました。

  5. 味噌汁おばさん 返信する

    toyokosanさん、
    私のコメントに少しでも耳を傾けて下さって本当にありがとう。
    あなたのお体の御つらさをよく分かりもせず、いきなりズケズケとごめんなさい。

    そうですか、うちの義母も最近心臓の御薬が増えたので、念のためそのお薬の副作用情報を調べたら、気管支平滑筋のβ受容体に作用して気管支の収縮を起こすため、肝機能障害がある人では喘息様症状をおこすことがあるというのが出てきました。
    お薬も良い効果だけならよいのにね。
    お薬の代謝には肝臓で酵素が重要な役割をします。(とくにCYP2C9、CYP3C4)
    そして、酵素の中心錯体にはミネラルが不可欠なんです。
    ミネラル不足の人は薬物の血中濃度がどうしても高くなりがち。
    個人差が大きいのに、医師はそういったことを気にしない人が多いのですよね。

    あと、ちょっと気になったのは、代替甘味料を使ってみえるというところ。
    う〜ん、人工甘味料は私に言わせれば絶対にダメ!果糖もダメ!アガペシロップもダメ!
    これだけは、反発を恐れず、思い切って強く言っちゃいます。
    こういったものは、亜鉛をはじめ大事な微量ミネラルを失わせてホルモンの働きも狂わせちゃうんです。(栄養士さんはよく勧めるけどね。だからほんとに困る)
    砂糖は二糖類で、たしかに半分はアカン成分。なので止めて正解。
    じゃあどうするか?
    うちでは、甘みには麦芽で作った水飴か、ちゃんと醸造した味醂か、ちゃんと発酵させた甘酒(最近は麹飲料と言うのかしら?)を使ってます。
    水飴は名前は一緒でもいいかげんなものもあるから気を付けて。
    大麦の麦芽によって米やもち米の糖化プロセスを経たものを選んでね。

    それから、前回のコメントで乳製品は日本人には合わないよと言ったけど、乳製品を摂らないとガラクトースという必須糖鎖が摂れなくなるといけないので、かわりに里芋を食べてね。
    蒸して生姜醤油というのが一番手間がかからないかも?生姜は里芋の毒を消します。
    沢山一度に蒸して冷蔵庫にストックしておけば楽ですよ。

    あ、でも温めるのに電子レンジはちょっと・・・。

    とくに油の構造が変化しやすいですからね。

    油は脳と腸にダイレクトに影響します。
    つまり、神経細胞とアレルギーに関係するということですね。
    体に必要な多価不飽和脂肪酸ほど壊れやすい性質をもっていますから。
    オメガ3、オメガ6、オメガ9(亜麻仁油・エゴマ油、胡麻油、オリーブ油)の上質で新鮮な油を適度に摂ることはお体にきっとよい影響をあたえると思います。
    もちろん動物性脂肪の飽和脂肪酸も必要不可欠です。

    普通にスーパーで売っている大手メーカーの油は、油をかなりいじめてますから私は買いません。
    キャノーラは遺伝子組み換え。エコナは化学合成で代謝が難しいと思います。
    マーガリン、ショートニングもトランス脂肪酸を含むものが多い。

    あ、なんかシンプルって言ってたのにややこしくなっちゃったね。
    うんうん、出来ることから少しづつ、少しづつ・・・ね。

    絶対に元気になれるよ!信じてね。

  6. toyokosan 返信する

    味噌汁おばさん、またまたありがとうございます。

    私はもう1つ喘息を持っていて(アルコール喘息)、アルコール類がダメなのです。なので、甘味料は米水飴かアガベシロップを使っています。味噌汁おばさんはアガベはダメとのことでしたが、私には他に選択肢がなくて・・・。
    油はオリーブ油を使っています。

    私は難病により身体が不自由で、包丁を使うこともままなりません。なので、味噌汁おばさんのアドバイスをどこまで反映できるか分かりませんが、出来るところはチャレンジしてみます。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。