機能主義的アプローチと解釈主義的アプローチ・・・いずれも社会をみる方法論(あるいは認識論)です。

Facebookより

 

機能主義的アプローチと解釈主義的アプローチ・・・いずれも社会をみる方法論(あるいは認識論)です。
今、読み進めているストリンガーの『アクション・リサーチ』(翻訳版)はどうやら解釈主義的アプローチをとっているので、解釈主義のおさらいをしてから読み進めます。
1つの書籍を読むのに、あっちに行ったりこっちに来たりしています。フィットネス以上の体力がいるわ。それ以上に仕事に体力がいるわ。^^ 家事している体力がないなあ(と、家事を怠っている言い訳をする)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。